確定拠出年金相談ねっと認定FP 加藤 博

2016年 11月 03日

DC口座で積み立てよう!目論見書(もくろみしょ)の見方

こんにちは。

確定拠出年金 相談ねっと 認定ファイナンシャル・プランナーの加藤博です。

 

portal_icon

 

 

2016年11月1日厚生労働省から個人型確定拠出年金に関して発表がありましたね。

①個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)のロゴが発表されました。

②公務員の方や専業主婦の方の個人型確定拠出年金の受付が11月21日から事前受付が開始されます。

 

0000141725_ideco-iogo

 

参照 厚生労働省WEBサイト

個人型確定拠出年金の愛称iDeCoのロゴ決定及び加入拡大に伴う事前受付開始(11月21日)について

1.iDeCoのロゴ決定

 個人型確定拠出年金の愛称iDeCo(イデコ)のロゴが決まりました。

※ iDeCoは、 厚生労働省がオブザーバーとして参加している確定拠出年金普及・推進協議会で9月に決定したものです。

 “i”は「私」を表現。“e”と“o”は笑顔や好奇心などの人の表情を連想させ、 親しみやすさを演出。全体として明るい未来を表現しました。

iDeCoのロゴは、今後、協議会等が作成するポスター・チラシなどの広報媒体で活用するほか、金融機関等の商品広報媒体、報道の機会にご利用いただき、個人型確定拠出年金制度の認知度向上を図っていきたいと考えています。

 

2.加入拡大に伴う事前受付開始について

国民年金基金連合会において、11月21日(月)から、平成29年1月より新たにiDeCoの加入対象となる、第二号被保険者(企業年金加入者、私学共済加入者、公務員等)及び第三号被保険者を対象とした事前受付を開始します。“

 

 

ロゴも決まり、認知度アップのための広報活動が盛んになりますね。

 

CM活動は2017年2月~3月に予定されています。

ideco%e5%ba%83%e5%a0%b1%e6%b4%bb%e5%8b%95

iDeCoアプリのリリースも予定されています。

家計管理機能や資産形成管理もできるようです。楽しみですね。

AR(仮想現実)広告ってどんな感じになるのでしょう?興味あります。

 

 

2016年11月2日 国民年金基金連合会WEBサイト

第1回 確定拠出年金普及・推進協議会  幹事会資料より

 

 

2017年1月から加入ができるようになる公務員や専業主婦の方は、11月21日(月)から国民年金基金連合会で受け付け開始です。

いよいよ スタートしますね。

 

ばんざーい

 

 

投資信託を実際に選ぶ際に必ず読むものがあります。

「目論見書(もくろみしょ)」というものです。

今回は、この目論見書の見方を研究していきましょう。

聞き慣れない言葉ですが「目論見書」とは投資信託の説明書のようなものです。

投資信託の概要や投資信託の目的・特色、投資リスク、運用実績、費用などが記載されています。

 

実際の目論見書をみていきましょう。

 

サンプルとして

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社

「DC日本株式インデックス・オープンS」http://www.smtam.jp/fund/detail/_id_76/

の交付目論見書を使っていきます。

 

目論見書はWEBサイトに掲載されていますから、いつでもダウンロードできます。

_id_142876_type_k_20160831_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1

 

 

「交付目論見書」と「請求目論見書」の2種類があります。請求目論見書は文字通り交付の請求があった場合に交付しなければならないというものですが、WEBサイトに両方掲載されています。請求目論見書は詳細な情報が開示されています。

 

 

 

一般的には「交付目論見書」を読んでいけば良いです。

 

「交付目論見書」では以下の項目をチェックしましょう!

<1>何に投資するのか?

<2>どんな運用をするのか?

<3>ベンチマークは何か?

<4>コストはいくらか?

 

 

<1>何に投資するのか?

%e4%bd%95%e3%81%ab%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f_%e5%9b%b2

 

 

目論見書に1ページの一番上段に記載されています。

この投資信託は

 

「わが国の株式に投資し、」と記載されています。

 

日本の株式に投資する投資信託とわかります。

 

 

<2>どんな運用をするのか?

<3>ベンチマークは何か?

%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e9%81%8b%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%ef%bc%9f

目論見書の2ページ目に記載されています。

「TOPIX(東証株価指数)に連動する投資成果を目指します。」と記載されています。

東証TOPIXをベンチマークとした投資信託です。

ベンチマークとは運用実績を評価する際、比較対象として使用する運用の基準のことを言います。

TOPIXとは

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社のWEBサイトより引用

日本株の代表的な株価指数。東証一部上場全銘柄の株式時価総額について、基準日(1968年1月4日)の時価総額を100とした場合の変化を表す指標です。「日経平均株価」と比べて発行株数が少ない値がさ株の影響を受けにくく、日本株式市場全体の動きを最も良くとらえているといわれています。投資信託では日本株の運用成績を判断する際のベンチマークとして、TOPIXが広く利用されています。

 

<4>コストはいくらか?

 

_id_142876_type_k_20160831_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_8

最終ページに記載があります。

販売手数料 なし

信託財産留保額 なし

 運営管理費用(信託報酬) 

 年率0.216%(税抜 0.2%)

手数料のページが間違ってましたので、差し替えいたしました。(2016年11月4日)

 

チェック

 

収益率(リターン)や標準偏差(リスク)は目論見書のどこに記載されているのですか?

 

標準偏差は目論見書に記載されていない場合があります。

説明資料やマーケットレポートなどに記載されています。

また、モーニングスター社のWEBサイトでは比較もできます。

market_report_9200191297_dc%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9_2016%e5%b9%b49%e6%9c%8830%e6%97%a5_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1

 

 

確定拠出年金のセミナー開催しています!

少人数開催なのでお気軽に参加できます!

確定拠出年金のよくわかるセミナーはコチラ

名古屋・大阪・福岡でも確定拠出年金相談ねっと 認定ファイナンシャル・プランナーのセミナー開催中!

コチラをクリック!

417766_0434a13351f84304966d1f87f4b9966c-mv2

417766_7599bbc8412f4831ae28fcbde2787a2e-mv2

 

 

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の控除証明書についてのコラムはこちらです

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)控除証明書はどこから、いつ頃届く?

Tags:

コメントは受け付けていません。