確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2018年 06月 07日

平均寿命で老後資金を考えるのは危険です!!

こんにちは。
確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

皆さん、何歳まで生きるのかって平均寿命を基準にされていませんか?

私の母もそうです。現在83歳ですが、もうお迎えがくるのだから何もしなくていいと家にこもってばかり。平均寿命で考えているみたいなのです。

平均寿命は今年生まれた0歳児があと何年生きるかを示したもの。病気で早く亡くなる人もいるため、あと何年生きるかを示すものではないのです。

 

我が家の平均寿命の推移にびっくり!

ご参考

平均寿命の推移 厚生労働省

www8.cao.go.jp/kourei/kou-kei/24forum/pdf/tokyo-s3-2.pdf

平均寿命が毎年公表されてまた伸びたというニュースをみかけたりしますね。
そんな時、自分の年齢を引いてあと何年あるなって思ったりしていませんか?

私の母の例でわかるように、「もう先が短いから何もしなくてよい。」なんて勘違いしてしまったりします。

我が家の平均寿命の推移を作ってみて本当に驚きました。
私が生まれた時から、平均寿命がなんと20年も伸びています。

娘や孫の代へと年々長生きになっているということです。

人口問題研究所の調査では50%が生きている確率は、

2017年データでは男性が84歳、女性が90歳になっています。

2060年の推計ではそれが男性93歳、女性98歳に伸びる予想です。

2060年にあなたは何歳になっているでしょうか?

人生100年時代と言われるようになった訳が理解できますね。
だからこそ、老後のことも親世代を参考にしていると

老後資金が足りない!

なんて困ったことになりかねません。
今からできることをこつこつ始めていくことが必要になってきました。

その金額は一人ひとり全員違います。
夢も生き方も様々です。夢を実現するためには経済力も必要です。
老後まで自分らしく過ごすための資金づくり始めたい方もいらっしゃることでしょう。

次回のセミナーはそんな方にお伝えしたい内容です。
お時間ありましたら、ぜひいらしてくださいね。

「確定拠出年金・NISA・つみたてNISAで資産運用始めてみませんか?」
6月14日(木)13:00~14:30
場所 戸塚区総合庁舎 多目的スペース(小)

コメントは受け付けていません。