確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2018年 06月 17日

郵便局資産運用セミナーでお伝えしたかったこと

こんにちは。

確定拠出年金相談ねっと認定FPの木田美智子です。

 

久しぶりに長年お世話になったお客さまの前で

お話する機会をいただきました。

「資産運用セミナー」

 

いただいたテーマが

「人生100年時代を生き抜くために老後資金どうしますか?」

 

老後に不安を抱く方は多いです。

セミナーの募集もあっという間に集まりお断りされたと伺っています。

 

何歳になっても老後は不安に感じられる方が多いと思います。

ましてや人生100歳時代となり、ご自分の老後資金が足りるのか不安に

感じるのも当然です。

 

お集まりいただいたお客様は投資のご経験のないお客様がほとんどです。

そんな安全志向の方でも人生100年時代をどのように対策を立てていけばよいのか

学びたいと考えてご参加されていらっしゃいました。

 

定額貯金をご利用の方とお尋ねしますと全員の方の手が上がりました。

郵便局を長くご利用いただいていらっしゃる方と感じました。

そんなお世話になったお客様にお話しできたこととてもうれしく感じております。

頑張って、お客様!と応援したい気持ちでお話しました。

 

*お客様との信頼関係ができているからこそのご提案ができます。

郵便局のお客様は本当に優しい方が多いです。

それはなぜかというと、長い時間をかけてずっと築いてきた

信頼関係があるからです。

 

郵便局のお客様は年齢の高い方が多いとよく言われます。

昭和の私の世代の方しかご存じないかもしれませんが

子供貯金で小学校の時から郵便局は身近な存在でした。

貯金をするなら郵便局、そんな時代もありました。

子供のころからずっと身近な存在だったわけです。

 

この日も8時半にはホテルに集合し、お客様をお迎えする準備を

進めている社員の方がたくさんいました。

 

そんなよい関係を築いているお客様向けセミナーは

とてもなごやかムードで進められます。

 

*老後資金づくりに資産運用の力を使いましょう。

資産運用はずっと貯金だけで財産を築いてきた方には初めてのことばかりです。

損をしてしまう値下がりリスクを恐れて、投資は一切されてこなかった方も多いです。

老後のシミュレーションをしたときに、人生100年で考えてみます。

そうすると年金の不足額を貯金から取り崩していくと90歳以降の

資金不足が発生してしまうことが考えられます。

 

その時資産運用の力を身に付けていただくと

仕事をして働くこともできますが、

いつか、体力も落ちて働けなくなった時にその資産運用の力を使って

年金にプラスαの余裕を作ることができます。

 

働いているときから、この力は少しずつ磨いていくことができます。

お金が貯まるまで待つ必要がありません。

 

国が用意してくれた3つの制度を上手に使って資産運用の力を身に付けていただくことができます。

それが、こちらです。税制優遇を使えるこの制度の活用がおすすめです。

 

*確定拠出年金iDeCo *NISA *つみたてNISA

 

リスクを抑える長期・分散・積立を自然に使える制度になっています。

最初のステップさえできれば、あとは自動でできるようにすることもできます。

 

この最初のステップが踏み出せるかどうかがとても大切なのだと感じます。

身近な郵便局の親しい社員さんに相談いただくこともできます。

投資信託を扱っていない郵便局でも、販売している郵便局をご紹介してもらえます。

あきらめないで聞いてみてくださいね。

 

そして、わからないことがありましたら、確定拠出年金相談ねっとのメンバーにもいつでも

ご相談いただけます。

 

2018年6月16日(土)郵便局セミナー

Tags:

コメントは受け付けていません。