確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2018年 08月 14日

【メディア実績】東洋経済オンライン「団塊ジュニア」がこれから迎える憂鬱とは?」

こんにちは。

確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

 

お盆で里帰りなさっている方も多いことでしょう。

普段なかなか会えないふるさとのご両親に元気な姿を見せて安心させてあげたいものです。

 

皆さんのご家族はお元気でいらっしゃいますか?

年と共に私の両親も、1人での生活はもうできなくなってきました。

父は施設にお世話になり、母も弟の助けがなければもう自分のこともできなくなってきています。

若い時には、本当に働きものだった両親ですが、だんだん動けなくなる時はやってくるのですね。

 

身近な家族が、介護が必要になってくる時には、イメージがわくと思います。

もう少し先の団塊ジュニアの方には、少し先になりますが、

将来のことを思い描いていただくきっかけになればと書いてみました。

まだ時間があるからこそできる対策があります。

このお盆のお休みのひとときにでも、読んでいただけたら嬉しいです。

 

東洋経済オンラインの記事はこちら

親の介護リスクやみずからの年金減額の苦労も

「団塊ジュニア」がこれから迎える憂鬱とは?

 

 

 

今までの記事より

民営化から10年、存在意義が試されている
アプリにできない郵便局独自サービスとは?
toyokeizai.net/articles/-/230454
マイナス面もあるが、メリットがハンパない
親と近居の「共働き夫婦」が最強と言える理由
toyokeizai.net/articles/-/220906
豊かな老後生活を送りたい人は実践している
アラフォーで始める「夢実現ノート」の作り方
toyokeizai.net/articles/-/216982
60歳が近づいてからでは遅すぎる
バブル世代が考えるべき「老後3つの選択肢」
toyokeizai.net/articles/-/215058

 

 

コメントは受け付けていません。