確定拠出年金相談ねっと認定FP 木田 美智子

2019年 01月 09日

2019年いのしし年への目標達成プログラム設定しましたか?

こんにちは

公務員女性の資産形成を応援しています

確定拠出年金相談ねっと認定FPの木田美智子です。

 

新しい年になると、気持ちを新たに設定しようとする方が多いです。

何より、初詣に行き「今年は○○達成できますように・・・」

お祈りするでしょう。

 

私も行きましたが、八幡宮はとても混雑していました。

仕事での目標であったり、ご家族のことであったり、皆さんそれぞれに違う思いでお参りしています。

 

 

目標は設定した人だけが達成できるんです。

このブログを読まれたあなたの今年の目標が達成できますよう

メンタルトレーナーの学びとそして、37年間勤務した職場での経験、

69局の社員指導から学んだ「目標達成プログラム」をご紹介しましょう。

①目標を決めた理由を明確にすると、意欲が高まります。

在り方・ミッションはどう設定すればよいの?

ここの部分は木の根っこに当たる部分です。

大きな木を育てるためには根っこがしっかりしていないとちょっとした風で

倒れてしまうこともあります。だからここはしっかりあなたの思いを確認して

目標を設定していきましょう。

 

今の目標・夢を持つきっかけになった想いは何でしたか?

在り方は~私はこういう人間なんだ。というご自身の信念があると思うのです。

     「仕事では、お客様の役に立てる存在でいたい。」

     「目標の数字を達成する存在になりたい。」

     「管理者としてふさわしい自分になりたい。」など

 

あなたの思いをここに書き出してみましょう。しっかり思いを書きとめておきます。

夢は何ですか?  
目標は何ですか?  
好きなことは何ですか?  

ミッション(使命)は~夢を目標に変える。

           何のために何をするかを決める。

 

注意点:夢のままではできたらいいなではずっとできない。

    職場や家庭の目標を明確にしておく。

    「事務ミスをなくしたい。」⇒「絶対事務ミスを起こさない。」

    「成績を上げたい。」⇒「地域で1番になる。」

    「将来のために貯金をしたい。」⇒「老後のための3,000万円計画」

 

②目標に向かって継続できる自分でいるための感情の持ち方は?

感情のコントロール

年の初めの目標を設定した時は、モチベーションが1番高い時です。

感情は動いて変わりやすいものです。もし時間経過とともにモチベーションが下がっても

あなたをせめないでくださいね。私たちは毎日違う気持ちで生きていますから。

私も毎日通勤しているとき、今日の自分の意識がどこにあるか試していました。

バスに乗って眺める景色も、歩いているときの見える植物、青い空の雲の形だったり

見て感じる余裕が自分にあるかどうかをです。私は、栃木県の自然に囲まれたところで育った関係か植物や空を見ていたりすると心が落ち着きクリアな自分になれるのです。仕事で問題を抱えていたりすると、その日の景色が全く記憶に残りません。人生を歩いているといろいろな問題や壁が現れます。そこを乗り越えて目標達成できる元気な自分にしてあげることもとても大切な事です。元気な自分への方法は、人それぞれ違うのでクリアな自分へ戻し方を少しご紹介します。

 

自分のモチベーションが下がったときやストレスを感じることもあるでしょう。

 

そんな時には、あなたの心の回復をさせてあげてください。

あなたの好きな事は何ですか?音楽だったり、スポーツだったり、あなたが生き生きしていられるものにあなたを元気にしてくれるものが存在します。そして、エネルギッシュなあなたをほめてあげてくださいね。

 

成績いつもトップを取っていたすごい社員でも時には、契約が取れなくなることがあります。その優秀な社員がしていたことは、ノートに今の自分の気持ちを書き出しておくことでした。マイナスのスパイラルに入ってしまわないよう良かったことを思い出し、どうすれば明日はよくなれるかを考えていたそうです。前進するために何ができるかを振り返っていたのです。

 

だから感情のコントロール、ここが1番難しいところなのです。

 

いつも頑張っているあなたをほめてあげましょう。

つらいことがあったら、自分で大変だったねといたわってあげましょう。

 

感情が目標に向かってがんばろう。と思える自分づくりは自分を認めてあげることです。

ここまで読んだあなたは、目標に向かう準備完了です。

③目標に近づくための行動とイメージづくり

目標達成するためには、どんなに達成したいと考えても行動しなければ達成できません。忘れないようにするためには・・・

 

達成すべき目標は紙に書き出し目に付くところに貼っておきましょう。

職場でもよく目にされるでしょう。営業部なら、事務所の年間目標、月間目標など貼りだされているはずです。

 

達成できているときのあなたをイメージする!

それとは別に自分の目標を書いて目に付く場所に置きましょう。

それは、イメージさせるコラージュでも良いのです。あなたが達成した瞬間をイメージするものであったり、ステップアップの1っ歩先の目標でも大丈夫です。

目標は与えられたものだとやらされ感を感じてしまい行動できないことも多いようです。

 

そして、目標を達成するための行動を考えていきます。

できる社員さんのインタビューをさせていただくと、お客様に喜んでいただくための方法を試行錯誤し、その人オリジナルのストーリーが作られていました。

 

目標達成のためには、日々すべきことを決めておくことがとても重要なのです。

やるべきことが決まっていれば、毎日続けること、そして結果よりもやりきること。その頑張りでやっていることが当たり前の習慣に変わっていくのです。その継続があって大きな目標もクリアできていたのです。そんなことを優績者から学びました。

 

目標は大きな目標を立てるほど、困難に感じることも多くなり、順調にいかないこともあるでしょう。そんな時は、なぜその目標を立てたのか?どんなあなたに成りたかったのか?

振り返ってみてくださいね。

思い浮かべると、きっと目標達成できるあなたがそこにはいるはずです。

 

ライフサポートのメンタルトレーナーはお任せください。

 

どんな優秀なスポーツ選手でも、気持ちで負けてしまうこともありますね。

そんなときは、メンタルトレーナーがイメージトレーニングでプレッシャーに負けないようにサポートを行っています。

 

それと同じように、「貯蓄がなかなかできない。」「老後資金づくりがしたい。」など

家計のお悩みや資産形成などのサポートを行っています。

ライフサポートのメンタルトレーナーとして、目標のある方が、困ったときに一緒に考え行動できるよう見守っていきます。

2019年いのしし年がスタートしたばかりです。

一人では悩んでしまうこともそばに見ていてくれる人がいると

がんばれることもあるでしょう。そんな時、お気軽にご相談ください。

コメントは受け付けていません。