ファイナンシャルプランナー木田 美智子

2019年 05月 31日

CMでやっているロボ貯って何ですか?

こんにちは
公務員女性の資産形成を応援しています。
確定拠出年金相談ねっとわーく認定FPの木田美智子です。

5月も最終日になりました。
今日は、「一粒万倍日」
どんな日かと言いますと一粒の種が万倍に増える日。
この日にあなたの想いを行動に移すと大きな成果をもたらすと言われています。
お店を始めたり、お金を出すのにも最適。投資を始めるにも良い日かも知れません。
ですが、物やお金の借り入れは向いていませんのでご注意ください。

5月から令和になって初めての月末、締め作業も多い日ですが
頑張ってお過ごしくださいね。

今日は、最近テレビのコマーシャルでよく見かける「ロボ貯」について
どんな商品なんだろうって質問をいただくので調べてみました。
ご参考になさってみてくださいね。

 

「ロボ貯」はどんな商品なの?

スマホ証券 One Tap BUY 
初めての人でも簡単に投資が始められるように作った仕組みです。
人気のIPOも1株から購入ができるようです。今までにないサービスがついています。

サービスの種類を見てみると・・・。
①日本株
②米国株
③ロボ貯蓄
④10倍CFD
⑤おいたまま買付
⑥誰でもIPO

 

 

株式に興味のある方なら・・・。
株式に興味はあるけれど、売買単位が大きいので、有名な大型株は購入が難しいと感じる方も多いでしょう。①②のサービスは有名な個別株を選んで投資することもできますし、銘柄選択が難しいと感じる方はアメリカの優良企業が入っているS&P500銘柄をまとめて購入もできます。日本株なら、みなさんご存知の日経平均に連動するETFを購入することもできます。株式はハードルが高いと感じている方には、少額でお試しでき、複数銘柄も分散できるメリットがあります。慣れてきてから単位株にと投資家さんへステップになるのではないでしょうか。

③ロボ貯蓄はスマホがあれば簡単に始められる!
皆さんが将来のための預貯金で貯めているお金があるかと思います。
今の低金利では増やすことは難しいですね。

そこで、選んだ商品に運用をおまかせして、こつこつ積み立てをしていき、将来年金のように受け取っていくというものなのです。

 

活用例を見てみると・・・

55歳から65歳まで10年間積み立てをして、貯めていき65歳から毎月一定金額を受け取れるようにするイメージです。

今まで、保険会社などでお願いしていた定期年金の証券会社版と考えるとわかりやすいかも知れません。

もうリタイアされて資金力のあるシニアの方には毎月高配当が受け取れる仕組みもあります。

高配当や高分配もされる投資信託から選べます。

 

2つのコース

「高分配・高配当コース」~積立残高に応じて分配金・配当金をもらえる
「積み株コース」~応援したい会社の株式を自動で積み立てる

 

手続きについて

口座開設申し込み ⇒ ID・パスワードが届く 
積立設定のフロー ~ 商品選択 ⇒ 取引金融機関選ぶ ⇒ 積立日・金額設定 ⇒申込み
自動定期売却の設定 ~ 売却開始年月設定 ⇒ 金額決める ⇒ 申込み

 

積み株コースは目的貯金がわりに

買付が自由なら、やめるのも自由にできます。
学費資金、旅行資金などいつまでにいくらなど目標を決めて定期的に選んだ株を購入することができます。

ご家庭の事情で変更が自由にできるのもよいですね。
有名なアメリカの企業の株式購入簡単に積立購入していくことができます。

 

上記はホームページからまとめてみたものです。

www.onetapbuy.co.jp/robo/index#ya201905

 

ロボ貯は元本は保証されていません!ご注意を。

テレビコマーシャルを見ていると安全資産であるかのように感じられるかもしれません。
初心者にはスマホで簡単に始められてとても便利な積み立て貯蓄に見えます。

運用は、投資信託や株式になります。
このところ、アメリカと中国の貿易摩擦で株式市場も低迷気味になっています。常に市場は上下しています。

個別株に投資をした場合、会社で問題が発生すると急落することもありえます。

 

簡単に扱えるようにと情報がとても限られていて、その分わかりやすいのですが、
高配当・高分配ということは、高いリスクを取っている商品とも言えます。分配金は確定ではないことや、価格も上下することは理解しておきましょう。

また10倍CFDはさらにレバレッジをかけてリスクが大きい商品です。初心者の方は特にリスクにご注意ください。

 

税金のことを考えるならロボ貯より一般NISAを!

つみたてNISAは金融庁の厳選された商品から選びますが、広く一般の株式も選べる一般NISAなら、ロボ貯と同じ商品の購入も可能です。NISAの運用益が非課税になるメリットは大きく
ロボ貯は特定口座管理ですから、利益の20.315%が税金で差し引かれます。

ロボ貯は手続きが簡単というメリットがあります。
一般NISAは各金融機関の社員の方が細かく丁寧に教えてくれます。ネット証券でご自分で手続きも可能です。
スマホは便利には違いありませんが、このロボ貯は完全自動ではありません。
商品選びも、現金化も自分ですべて考えて設定していくことになります。
疑問は銀行や証券会社の窓口ならすぐ教えてもらえます。

まとめ
便利で、簡単に投資が始められるロボ貯は、これから試してみたいと思われる方もいらっしゃることでしょう。あなたのお金の目的にあっているのかをしっかり考えて、リスク商品であることも理解して始めましょう。IPOの購入などここでしかない商品もありますし、米国株も購入してみたい方も簡単にできることはメリットと言えます。

初めての資産運用のスタートは、1000円から始められるつみたてNISAや一般NISAが税金面では有利です。長期的な複利運用が可能となります。そして老後資金づくりにはiDeCoの掛け金全額所得控除も大きなメリットです。

やはり、1番は商品を理解し、目的にあっているのか再度確認すことが大切ですね。

 

資産運用商品が増えて、投資に関心をお持ちの方も増えていますね。
あなたは、もう始めていらっしゃいますか?

次のステップにと考えていらっしゃる方はぜひご相談くださいね。


関連記事はこちら