FP相談ねっと認定FP 木田 美智子

2019年 09月 12日

消費税10%対策、ポイント還元のお店をチェックしよう!

こんにちは。

公務員女性の資産形成をサポートしています。

確定拠出年金相談ねっと認定FPの木田美智子です。

 

暑い日が続いていますね。

体調管理はできていますか?

 

日本には四季があり、季節ごとの美しい風景を楽しむことができます。

季節ごとに、事前に準備を始めて暑さにも寒さにも対応上手に対応できていますね。

 

経済の対策も同じです。

2019年10月からは、消費税が10%にあがります。

同じものを買う場合でも、支払いが多くなるのですから、

家計がうまくやっていけるのか事前に考えておきたいところです。

今年の夏は特に暑かったですよね。でも皆さん、快適に過ごす工夫をして乗り切って来られたと思います。いろいろ対策をなさったはずです。

 

消費税が10%になったらあなたのご家庭にはどれくらい影響があるでしょうか?

では、消費税が8%そのままのものがあったり、10%に変更されるものがあったり

なかなか計算しにくいですね。

 

消費税10%・・あなたのご家庭での影響はどれくらい?

10月1日からの消費税アップには軽減税率が適用されます。

詳しくは国税庁の資料でご確認いただくことができます。

 

普段私たちの生活に欠かせない食料品は今まで通り、8%で計算されます。

お酒や外食は10%になります。外食や毎日お酒を飲んでいるご家庭ではその分を計算してみてると具体的になります。

例えば、外食代に月に2万。お酒が1万円使っているご家庭なら。

2万円+1万円=3万円  消費税2,400円 ⇒ 3,000円に

消費税が8%時は、2400円でしたが、10%になると3,000円の支払いとなり600円増加する計算になります。また、1年間で計算すると7,200円の増加となります。外食を1年に1回ほど減らすなどで対応できるかもしれませんね。

 

生活用品や光熱費や教育関係の費用やご家庭によりいろいろな支出があると思います。

下記は総務省の2人以上世帯の調査結果ですが、毎月平均で25万円ほどで生活し、食費は8万円程になっています。これは皆さんのご家庭とはずいぶん違っているかもしれません。ご家庭によって支出は様々。

ご自身のご家庭の支出を見直してどれくらい影響があるのか、ちょっと計算されてはいかがでしょうか?

 

総務省 家計調査報告2017年7月より

www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_mr.pdf

軽減税率の対象になるもの、ならないもの!

軽減税率は年金生活者の方や母子家庭の方など所得が低い方が消費税アップで生活が困ることのないように儲けらるものなのです。支払った消費税は、年金・子育て・医療などに使われることになりますから、将来的に私たちの暮らしやすさにつながります。どんな使われ方をしていくのか政治家さんにおまかせする形です。どんな変化がおきるのかをニュースなどで、ちょっと気に留めておきましょうね。

 

軽減税率の対象になるものには・・・。

〇食料品 〇テイクアウト商品 〇新聞 etc

軽減税率は何に適用されるのかチェックしておこう!

軽減税率はこちらでご確認くださいね。

www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/05.pdf

 

ポイント還元のお店は、事前に調べておきましょう!

9か月間の期間限定 ポイント還元のお店をチェックしておこう。

cashless.go.jp/assets/doc/kameiten_touroku_list.pdf

 

ポイント還元の条件は2つ

①キャッシュレスの支払いであること

②支払い先が中小事業者であること

 

月に2万円をカードで支払えば、1000円がポイントで戻ってくる。9か月で9000円のポイントがつくので、外食費の増加分をカバーできますね。

 

使えるお店が限られていますから、今から確認しておくとよいのではないでしょうか?

私の住んでいる神奈川県で30071店。横浜市で調べても、数が多すぎて見るだけでもけっこう時間がかかりました。業種などでまとめられているので、そこから見ていくか、または横浜の場合区ごとに調べることができました。(例:横浜市○○区)皆さんのご住所で検索してみてはいかがでしょうか?

 

*そごう横浜や高島屋などデパートでも専門店で使えるお店もあります。

*理容室・美容室など毎月いくところも調べてみましょう。

*横浜で有名な崎陽軒も使えます。

*中華街で使えるお店もあります。

*ガソリンスタンドで利用できるところもあります。

 

*セブンイレブンでも2%引きのお店もあります。

*近くのマクドナルドもありました。

 

皆さんのお近くのお店で使えるところをチェックしましょう。

消費税は2%アップですが、ポイント還元は2%のところもありますが、ほとんどが5%戻ります。今まで知らなかった街のお店屋さんに出会うこともあるでしょう。9カ月限定のポイント還元です。10月になる前に調べて準備しておくとよいですね。

下記の一覧表はぜひご覧になってみてくださいね。

 

税金が戻ってくる制度、確定拠出年金iDeCoを活用しよう!

消費税アップで支出が増えるとちょっと生活が苦しくなるなって感じることもあるでしょう。そんなあなたは所得控除が受けられる確定拠出年金iDeCoはご存知でしょうか?

増えた支出を、税金の還付でカバー!

例えば所得税10%住民税10%支払っている会社員・公務員の方が毎月2万円iDeCoで積立したら、年間24万円の積立をすることになります。積立金額の20%の48,000円は所得控除により税金で支払わなくてもよいことになるのです。年間の消費税アップ分くらいはカバーできてしまいます。

 

確定拠出年金iDeCoご相談はいつでもお受けしています。

気になる方は是非お問い合わせくださいね。

Tags:

コメントは受け付けていません。