ファイナンシャルプランナー木田 美智子

2020年 03月 02日

積立投資、ピンチはチャンス!

会社員、公務員女性の資産形成から終活までお手伝いしています。

FP相談ねっとの木田美智子です。

 

世界的にコロナウィルスが広がり、

株価も急落していますね。

もしかすると、実体経済の悪化でもっと下落することになるかも知れません。

 

確定拠出年金iDeCoやつみたてNISAを始めている方は不安になる方もいらっしゃることでしょう。

 

ディズニーランドが休園したり、観客のいない野球やイベントの中止延期など生活にも大きな影響があります。来週からは小学校も休みに入ります。

 

そんな中、家にいる時間もでき、忙しいときにはチェックしていないiDeCoやつみたてNISAの結果をみる機会があるかも知れません。予想以上の下落に不安になってしまうことが考えられます。

 

下がった時に解約はもったいない!

下落した時に、慌てて解約をしないようにしましょう。

下がった価格で金額が確定してしまうからなのです。

過去の統計では、上昇局面には、購入する人が増え、下降局面では解約する人が増えています。下がった時に買って上がった時に売れば利益は大きくなるはずですが、行動はそのようにはできていないのです。まとめて一括投資では、大きく増やす可能性もある反面、大きく損失を被ることもあるのです。

 

過去を振り返ってみると

期間2年チャートでは

2018年10月 24,448円  ~2018年12月24日 18,948円まで 約5,500円の暴落。

2018年1月   24,129円  ~2018年3月26日    20,347円まで 約4,000円の暴落。

そして今回のコロナウィルスの影響では

2020年1月17日 24,041円  ~2020年2月28日  21,284円まで 約2,700円の下落です。

    【ヤフーファイナンスデータより】

 

期間10年チャートを見てみると

約5,000円ほどの下落があった時でも、その後にまた前の価額を上回る成長をしています。コロナウィルスの影響は世界に広がっていますから、日本株だけでなく、外国株式においても同じような状況が起きてくることでしょう。その時に、日本においては少子高齢化で経済の縮小も考えられますが、世界を見てみると国連経済社会局の発表では、2019年現在77億人の世界人口は、2050年には97億人になると推計しています。人が多くなるほど経済の規模も大きくなっていきますから経済も成長していくことでしょう。長期投資を考えてみると、少しの値動きに反応して解約してしまうのはもったいないことに感じます。

  【ヤフーファイナンスデータより】

 

iDeCoやつみたてNISAのように毎月一定金額を購入して積み立てしていくことをドルコスト平均法と言います。

ドルコスト平均法は下がったときに大きく増やすチャンスが!

 

投資信託は日々基準価額が変動します。最初は10000口当たり10000円でスタートしますが、投資信託の「純資産総額」を総口数で割った額で毎日計算されて10000口いくらで表示されているからです。下図のニッセイーDCニッセイ外国インデックス12753(-605)と書かれています。10000円でスタートしたSBI証券購入金額ランキング1位の投資信託の基準価額が設定日2015年3月31日から運用によって、2月28日現在2753円値上がりしていることがわかります。コロナウィルスの影響により前日比は605円値下がりしているのです。

 【SBI証券ホームページより】

 

2月21日には①14,585円でした。この日に購入するためには、10000口購入するのに14,585円が必要でした。2月28日に購入するときには②12,753円で購入することができます。売ることを考えると、12753円では戻ってくる金額は少なくなります。ですが、購入することを考えるとたくさんの口数を購入できるのです。仮に2万円の積立購入をしていてこの金額だった場合①は13712口、②は15682口購入することができます。安い時ほどたくさんの口数を書くことができますので、安いほどたくさん増やすことができるのです。

 

まだ、下落が続いたとしても、これから何年かすると価額は上がって来ることもあるでしょう。そのときには、安くたくさん買って投資信託の口数を増やしておくことができます。

ドルコスト平均法は下がった時にも、口数をたくさん変えるというメリットがあるのです。

5,000円に値下がりした時には、同じものが半額で買えてとてもお買い得になります。冬物バーゲンも30%引き、50%引きなどあったら嬉しいですね。

 

積立投資は、下がっているときでも自動で買ってくれる便利なシステムです。あなたの資産を上手に貯めて増やしていくことができます。こんなときこそ、金額アップをしてみてはいかがでしょうか?お買い得商品をまとめ買いのイメージです。

 

ピンチをチャンスに変える機会になるかもしれませんね。

 

お困りのことがありましたらいつでもご相談くださいね。


関連記事はこちら