ファイナンシャルプランナー青山 創星

2020年 04月 20日

バフェット投資を学ぶ学生の方々へのメッセージ❢❢❢

バフェット投資を学ぶ学生の方々へのメッセージです。

全国にコロナ緊急事態宣言が発令される
事態となってしまいました。
皆様お元気でしょうか?

今を逃せば今後10-20年
訪れないかもしれない
バフェット投資にとっての
千載一遇のチャンスが今
あなたの手の中にあります。

しかし、
今買ってしまっていいのか
迷っておられる方も多いと思います。

私なりの一つの考え方を
お伝えしたいと思います。

一つの考え方です。
あなたに強制するものではありません。
ご自分で納得できれば
取り入れてみてください。

株価は一旦底を付けました。
2番底が来るのかどうか、
また、来るとすればいつごろか、
疑心暗鬼と期待の織り交ざった
お気持ちでお過ごしの方も
おられることと思います。

今買っていいのか?

この時に
私たちはウォーレンバフェットのこの言葉に耳を傾けるといいでしょう。

「われわれは市場や金利や景気の一年後について意見を持ったことはない。
現在も持っていないし、将来も持つつもりはない」

「市場(株価)動向に関する騒々しい議論は無視し・・・永続的な競争優位性(MOAT)を手掛かりに、長期的経済価値の高い会社を探し出すことと、企業価値と市場価格との比較から買い場を見つけ出すことに、精力を集中させるのだ。原則は、市場で売られすぎていれば買い、市場で買われすぎていればパスである。」
「史上最強の投資家 バフェットの教訓 逆風の時でもお金を増やす125の知恵」メアリー・バフェット、デビッド・クラーク著、峯村利哉訳

バフェット投資を学んだあなたは
MOATのある優良企業を見つけ出すことができます。
そう、ASK E-FRIENDです。

そして、更に
企業価値と市場価値との比較から買い場を見つけ出すことができます。
そう、Valuationです。

これを満たせばいつでも買えます。
いつでも買っていいのです。

しかし、
もっと安くなるのではないか、
そうなってから買った方がよいのではないかと
ついつい株価を予想してしまいがちになります。

ウォーレンバフェットはこれをすることを戒めているのでしたね。
バフェットの株価を予想するなという教えと
株価を予想してしまいそうになる強欲の両立を図るなんて
都合のいい方法はあるのか?

......

......

......

そんな都合のいい方法が

 

あるのです❢❢❢

それは、

 

時間分散というものです。

まだ買ってない人は今から
少しづつ買っていくのです。
一気に買ってしまわず
何回かに分けてこまめに買っていくのです。(※1)

もちろん買っていく銘柄は
ASK E-FRIENDとValuationの両方を満たしたものです。

このまま株価が上がってしまっても
買えなかったというリスクを避けることができます。

2番底、大底が来ても
もっと待てばよかったという後悔を緩和できます。

欲をかきすぎてはいけません。
腹八分目で十分です。
なぜなら、私たちはウォーレンバフェットの目を持っているからです。
それだけで、この目を持たない人に比べると大きな優位性を持っているのです。

これからこのまま上がってしまうのか
2番底が来るのか
大底が来るのかは
プロでもわかりません。

そんなことに気を使ったり
賭けたりするのは
不合理なことです。
時間と労力の無駄です。

このチャンスをとらえれば
今年の2月中旬までに買ったのとは雲泥の差で
素晴らしいチャンスで買うことができるのです。

 

但し、大前提として

現在の S&P 500 の PE(株価収益率)は2020年4月20日現在、17.5 なので
ポートフォリオ全体に占める現金の割合は約45%(17.5×2.5)
にするのでしたね。

つまり、投資に回せるのは55%

これを時間分散で買っていくことになりますね。

 

 

 

更にもう一つは、
資産分散です。

銘柄を分散させることによりリスク分散を図ることができます。

また、セクターを分散させる(※2)ということも
考えてもよいかもしれません。
セクターはmorningstarのQUATEページの下の方のCompany ProfileのSectorで確認できます。

morningstarでは3つの大まかな分類と11のセクターに分類しています。
3つの大まかな分類はCyclical、Defensive、Sensitiveです。
11のセクターは以下の通りです。

Cyclical Basic Materials 基本素材
Consumer Cyclical 消費者循環
Financial Services 金融業務
Real Estate 不動産
Defensive Consumer Defensive 消費者防御
Healthcare 健康管理
Utilities ユーティリティ
Sensitive Communication Services 通信サービス
Energy エネルギー
Industrials 産業
Technology 技術

 

 

バフェット投資を学ぶ学生の皆さん

いまこそその時が来ました❢❢❢

今一度バフェットから学んだことを思い出して
勇気を奮い起こして
この悲惨なコロナショックを
究極の投資チャンスに転じて

生涯に活かせる優良ポートフォリオを
築いていきましょう❢❢❢

 

青山創星

 

★ここからは、今までの勉強会などでご紹介させていただいたエクセル講座にご興味のある方だけお読みください。
・・・・・・・・・・・・・・・・
対面でのリアルなエクセル講座に先立って、教材として使う計算機を今、評価に使いたいというお声をいただきました。
それに対応するために特別な講座プランをご用意させていただきました。
この特別プランの講座の内容をご説明する緊急オンラインセミナーを開催させていただきます。

アンケートなどで、エクセル講座に興味ありとしていただいた方には個別にご案内をさせていただきました。
ご頂戴していますメールアドレス等連絡先の判読の誤り等から未着になっている方もおられます。

万一、興味があるけれど案内をもらっていないという方がおられましたら、Facebook又はLineの私宛の個別メッセージで「オンラインセミナー案内希望」の旨ご連絡ください。
オンラインセミナーの申込みサイトのご案内を差し上げます。

ご案内の行っていない方にはご不便をおかけして申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

 

 

※1:ドルコスト平均法と呼ばれる買い方のメリットを最大に享受するためには、定期・定額買入がベストです。つまり、毎月初に10万円相当額ずつ買っていくとか、毎週月曜日に2万円分ずつ買っていくといった買い方です。

※2:銘柄分散やセクター分散は、景気循環の位置によってどのように調整するかといった議論がありますが、ここではとりあえず難しく考えすにどこかに集中させすぎないと考えていただければよろしいでしょう。

 

【ご参考】

バフェット投資に関するお問い合わせは、青山創星までこちらのお問い合わせフォームからどうぞ。

クリック
⇓⇓⇓
お問い合わせ

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「青山創星のiDeCo(イデコ)入門講座」のご登録はこちらから▼▼



関連記事はこちら