ファイナンシャルプランナー青山 創星

2020年 05月 07日

ウォーレン・バフェットに学ぶ株価暴落時の投資法

こんにちは、青山創星です。

S&P500は、コロナショック直前の高値から底値までの60%を回復後10%程度下落しています。
ダウ(DJIA)は同60%を回復後15%程度下落、NASDAQは同70%を回復後10%程度下落、日経平均は同50%を回復後10%程度下落しています。

 

うわさで買って事実で売れと言われるように、株価は常に先読み先読みをして動いていきます。
今最大の関心は効果ある治療薬やワクチンが確認されることでしょう。
既に治療薬も実用化の段階に入ってきているものもあります。
そして、コロナショック後の新しい世界のあり方を先読みした動きも既にみられているようです。

しかし、その一方でロックダウンへの抗議圧力に押されて時期尚早な解除に踏み切る国も現れるなど大きなリスクの芽も生まれてきているようです。
コロナウイルスの再爆発が繰り返されることによって各国の財政がもたなくなり財政破綻につながり世界恐慌を上回る金融危機を招くかもしれないとの見方もあります。

治療薬やワクチンがいつ頃実用化され世界中に行き渡るのか、経済回復にどのくらいの期間を要するのか、どの国、産業が景気回復を主導していくのか。

このように先行きの読めない不透明な状況から、株価についての見方も様々です。
株価はこの後若干下げたとしても上昇していくという見方もあります。
しかしその一方で、コロナウィルスの影響はまだまだ長引き金融に重大な影響が及び株価は2番底、大底を記録するとの見方もあります。

このようにさまざまな見方、うわさがあります。
株価の先行きを予想することは金融のプロでも不可能です。

こんな時には、今まで何度も危機を乗り越えてきた投資の神様の言葉が私たちを導いてくれます。

バフェットは、「株価の動きに着目するな、ビジネスそのものに注目せよ」という趣旨を繰り返し述べています。

では、バフェット投資を学ぶ私たちはどのように行動したらよいのでしょうか。

① よいビジネスを見つけ
② 適正価格以下なら
投資する。
この原則に徹するということです。

バフェットはこのように言っています。

「並の企業を安く買うよりも、優良企業を適正な値段で買う方が全然良い」

「自分が理解し、自信が持てる範囲にとどまること。そして精神的な安定性だ。心の平静を保って自分自身で決断を下さなければならない」

「独力で考えなかったら、投資では成功しない」

「本当にすばらしいビジネスは不朽の「お堀」が存在し、それによって高い利益が守られている」

しっかりと自分なりにMOATを持ったよい企業を見つけなさいということです。

 

 

そして、こうも言っています。

「底値で買わなければならない、ということではありません」

「弱気な株式市場は私たちに大きな利益を提供してくれる可能性が高いでしょう」

「株式を買う理由のもっともバカげているのは、値上がりしてから買うというやつです」

「安すぎると株価の方から訴えてくるぐらいでなければ、激安株とは言えません」

「多くの人はみんなが株式市場で加熱しだすと興味を持ちます。でも本当はみんなが興味がない時に興味を持たないといけない。既に人気で上昇中の株は買えません」

まさに今、この弱気相場の中にいます。
まだまだ積極的に買おうという人は少ないです。
まだ下がるかもしれないと不安に思っている人は多いでしょう。

バフェット投資を実践する最適の環境が整っています。

実際、morningstar社の評価で(WideまたはNarrow)MOATを持ちながら適正価格を下回る(undervalued)とされる株は2週間前は114社でした。
今でも72社あります。(2020年5月6日現在)

 

飛び切りの価格の銘柄がたくさんあります。
この銘柄群をバフェット投資の基準でチェックしてみようと思います。

 

「市場動向や他人の意見につられて株の売買をしない」というバフェットの言葉をかみしめながら、株価の上げ下げに一喜一憂せず、銘柄選択に集中し、飛び切りの銘柄に飛び切りの価格で少しづつ投資していきましょう。

青山創星

P.S.
満席御礼❢❢❢
以下の講座は、申込受付直後に予定席完売となりました。
ありがとうございました。


先日午後11:30からzoomでBuffett Visionの使い方講座を開催しました。
16名ほどの方々にご参加いただきました。
みなさんとても熱心にご参加いただき、質問もたくさんいただきました。

ありがとうございました。

バフェット投資の観点で銘柄を評価するためのツールがBuffett Vision
世界にたった一つのあなただけのBuffett Visionを創ることを通してエクセル力を身につけ、これからの人生を充実したものにするための講座「エクセル使いの達人養成講座」。
その教材であるBuffett Visionの使い方を学ぶオンライン講座でした。

先日の「エクセル使いの達人養成講座」の初回募集は募集開始後十数分で売り切れてしまいました。
多くの方々から追加募集のご希望をいただきました。
そこで、追加の募集をさせていただくことにしました。

この講座は、膨大な時間と労力をかけて創っているものです。
今回募集は格安価格の募集では最後のものになると思います。
ご興味のある方はこの機会をお見逃しなく。

5月24日(日)お昼頃にお申し込み受付開始の予定です。

<講座内容の詳細はこちら>
wp.me/pat18r-18E

上記サイトからはお申込みいただけません。
特別なリンクから入っていただき、特別な割引コードを入力いただくと大幅割引価格でお申込みいただけます。

ご興味のある方はFacebookのメッセージまたはLineで青山創星までご連絡ください。
特別なリンクと特別な割引コードを差し上げます。
但し、予定人数に達し次第終了予定ですのでご了承ください。

この講座のお申込み・ご参加は、BOS(バフェットオンラインスクール)のメンバーの方だけが対象となります。

本気で学びたい方、お待ちしています。

 

 

以下からは上記募集についてのお申込み・お問い合わせは受けつけていませんのでご了承ください。

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「青山創星のiDeCo(イデコ)入門講座」のご登録はこちらから▼▼



関連記事はこちら