確定拠出年金相談ねっと認定FP 井上 佳子

2019年 03月 13日

NHK受信料について

おはようございます。スキンケアに目覚め、毎日お風呂でエステ気分に浸っているのですが、この肌荒れの季節、皆さんはどのように乗り切ってますか?私は週に1度、美しいお姉さま方とお肌のチェックをしたり、情報交換会を開催しています。ほとんどお菓子を食べて話に盛り上がって終わりますが。(笑)ご興味がありましたら、ぜひご参加くださいね。さて、本日はお肌の話ではなくて、その雑談の中で初めて知ったことについて書いてみます。

NHKの受信料は皆さん支払ってますよね?

私ももちろん1件分だけは支払ってます。テレビがなくてもアンテナが付いていたら支払う義務がある。自動車にチューナーが付いていたら支払う義務がある。携帯・スマホも義務がある。ここまでは私も知っていました。何しろ9年前、息子が仙台でアパートで一人暮らしを始めた時に勧誘員の方に延々と説明されました。母子家庭ですからね、テレビなんてぜいたく品は買ってあげられませんでしたし学生はしっかり学業に専念してもらわないとですしテレビは必要ないですね。今回驚いたのは、支払わなくてもよい場合があるってこと。お茶会に参加している方が仙台に一時期アパート住まいしていた時のこと、やはり勧誘員の方が来て、その方も支払うべきなのかな~と思ったようなのですが、世間話からなぜここに引っ越してきたかの話をしたところ、その勧誘員さんは「支払わなくていい」と言ってくれたのだそうです。障害者1級の手帳を持っていると免除になると教えてくださったそうです。

今まではそんなこと誰も教えてくれないからずっと支払って来た。もっと早くに自分でも調べてみればよかったと言ってました。いつも思うのですが、世の中そんな話多いですよね。知らないと損をする、知っている人だけが得をする。私自身、とにかく経済的に苦しかったですから、こんな話を聞くととても残念なんですね。勧誘をする人は、きちんと「もらうべき人」「もらわなくてもいい人」の説明して欲しいですよね。私も知らなかった話でびっくりでした。

コメントは受け付けていません。