ファイナンシャルプランナー井上 佳子

2020年 04月 30日

新型コロナウイルスで脳梗塞になる?

新型コロナウイルスはそれ自体が脳卒中の原因とはなりませんが、感染が引き金となり血圧が変動したり、血液が固まりやすくなったり、脱水になったりする可能性があるそうです。
肺炎だけではなく、血管疾患にも気をつけてくださいね。

アメリカでは新型コロナウイルスに感染した30代・40代の患者が脳梗塞を併発する症例が相次いでいるそうです。ウイルスが「血栓」の形成を促進したことが原因となった可能性が指摘されています。
しかもこの方々は、脳梗塞の危険因子である糖尿病・高血圧・高脂血症・睡眠時無呼吸症候群といったリスクを全く持っていない状況だったようです。

ということは、若年層の方々であっても死に至るリスクはあるわけです。
どうか完全に封じ込めるまで辛抱してください。

私は、だいぶ前に知らないうちに脳梗塞を発症していたようです。
ある日コーヒーが飲めなくなり、何度も口の横から漏れてしまい病院で検査をした結果、自然に治った跡があると言われました。軽かったからそれで済みましたがやはり今後の生活にも注意が必要です。と言われました。
それまで気づかなかったのですが、イビキもかいていたようです。(娘には、おやじか??と)
外出も自粛し、マスクも手洗いにも本当に気をつけていますが、そんな経験がありますから、今は非常にコロナが怖いです。
この先もこういった間接的に何かに影響することがいろいろ解明されてゆくのでしょう。今苦しんでらっしゃる方々の1日も早いご快復とこれ以上の感染者が出ないことを切に願うばかりです。

詳しくは、https://www.fnn.jp/articles/-/37536を見てくださいね。
専門家の方のお話です。


関連記事はこちら