ttakano

目指せ!パリコレモデル

みなさん、こんにちは。FP相談ねっと認定FP、
かつ1年間で20kgのダイエット成功したFP高野具子です。
(※写真が以前20kg増だった姿です)
FPとなんら関係ないタイトルですが、きちんと解説しますので、最後まで目通しください(笑)

不思議なもので、ダイエット成功体験を熱心に耳を傾けて聞いてくださるのは、
割とすでにスマートな方に多い気がしています。

そういう方への注意喚起として、
「パリコレモデル」までを目指してほしいなと思います。

パリコレモデルがランウェイに立てるのは、
BMI値18.5以上必要。
つまり、痩せ過ぎもNG。

これ以上だと、筋肉量が落ちたり、
女性に必要なホルモンバランスが崩れてしまったり
様々な支障が出てくる可能性があります。

BMIが18.5というと、
155cmだと、44.4kg
160㎝だと、47.4kg
私は167㎝ですので、51.6kg

これを下回った時は、
なんだか肌がしわっぽくなる(歳のせい…いや認めませぬ)ので、気を付けています。

さてここから、FP的なお話です。
痩せ過ぎると、死亡保険に加入できないこともあります。

男性は59歳まで16以上、女性は15以上必要です。
(マニュライフ生命HPより)

BMIが15というと、
155㎝だと、36kg
160㎝だと、38.4kg
私は167㎝ですので、41.8kg

以前ご相談いただいたお客様で、妊娠して初めてお腹の赤ちゃんの分が増えて、
やっと死亡保険に加入できるようになった方がいらっしゃいます。

自分のBMI値は次の計算式で、割り出せます。
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

例えば、160㎝で55㎏の人のBMI値は、
55kg÷1.6m÷1.6m=21.4

身長がメートル計算になるのがポイントです!

生命保険でも痩せ過ぎはキケンだと考えていることが分かります。

また「国立がん研究センター 科学的根拠に基づくがん予防」
BMI値と死亡リスクとの関連(日本の7つのコホート研究のプール解析 )より、
適正なBMI値のデータは次のグラフの通りです。

コロナワクチンの優先接種も、BMI 30以上となっており、30以上となると、危険とみなされていることが分かります。
私の写真の頃、脂肪肝が発覚し、健康が危ぶまれたためダイエットしました。

一方、痩せ過ぎもがんの死亡リスクが増えているのは確かです。
タイトルの「パリコレモデル」のBMI18.5はやや低めですので、ここまでに留めておきましょう。
あとは運動して筋肉つけて、健康的な身体作りをしたいですね!

ちなみに、私はダイエット後、女性からは圧倒的支持をいただいておりますが、
男性からは「前の方が良かった」と言われることもチラホラあり、混乱することも。
男性の好みは良くわかりません(笑)