確定拠出年金相談ねっと認定FP 林 智慮

2018年 03月 11日

急変した相場に対応する、つみたて投資

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

「MORNINGSTAR AWARD 受賞記念セミナー」の開幕です。

 

朝倉社長の講演は、「急変した相場に対応する最適な投資法とは?」という、大変興味のあるお話し。

 

最適な方法って何でしょう。

 

・・・・・・・

 

それは、時間の分散をしてくれる、つみたて投資。

 

一括投資と定時定額(つみたて)のここ9年、11年、20年のパフォーマンスの比較がありました。

リーマンショックの「底」で一括が、確かに良い結果が得られます。

そう、「底」を見極められれば、確かに「底」で一括投資がいいのですが、どこが「底」だとの判断は難しい。自分の買値と銘柄の成長性を切り離して考えられる人が、どれだけいるでしょう。

一括で買ってしまったら、その買値より上がるか下がるかが常に気になります。。

買う時はもっと上がるに違いないと、反対方向に動くともっと下がるのではという恐怖で売ってしまう。それでも辛抱に辛抱を重ねてやっと上昇して戻ってきたら、やれやれ売りをしてしまう。

上昇中なのに、売ってしまうのです。これからさらに上げるかもしれないというのに。

 

積立投資なら、下がれば下がったで安値で買えるからお得。同じお金でたくさん買える。

買った値段がいろいろなので、いくらで買ったか気にならない。

穏やかに投資を続けられる。

 

時にはハラハラドキドキは必要かもしれませんが、いつもハラハラは長続きしませんよね。

定時定額(つみたて)投資は心穏やかな投資に繋がります。

 

では、何を買うと良いのでしょう。

インデックスファンドはコストを抑えた運用ができ、市場全体に分散投資ができます。

これに、Performanceの良い、低コストのアクティブも併用すると、さらに良いリターンが期待できます。

常にインデックスを上回るアクティブを見つけるのは難しいのですが、FUND OF THE YEAR 2017 で受賞されたFUNDは常にインデックスを上回る結果が得られました。

と、賞品の紹介にお話しは続きました。

 

ご興味があれば、モーニングスター FUND OF THE YEAR 2017 をご覧下さい

 

Tags:

コメントは受け付けていません。