ファイナンシャルプランナー林 智慮

2020年 07月 20日

【持続化給付金・家賃支援給付金】申請に不安なら、サポート会場へ

持続化給付金・家賃支援給付金の申請は令和3年1月15日までです。

FP相談ねっと林です。

前回のブログでは、『事業者ではなのに、事業をやっている事にして持続化給付金を申請することはやめて下さい』と書きました。

その一方で、持続化給付金の要件に当てはまっているのに、給付金を受けていない方もいらっしゃるようです。
影響はかなりのものなのに、「分からない」「面倒」という理由のようです。

面倒でも、サポート会場へ行きましょう。申請をサポートして貰えます。
持続化給付金サイト サポート会場のページ www.jizokuka-kyufu.jp/support/


必要書類を揃えます

事前準備として、申請に必要な情報を「申請補助シート」に記入して当日持参します。中小法人、個人事業主、主たる収入を雑所得・給与で申請したフリーランス等のうち、該当する申請補助シートを記入します。確定申告書の、どの数字を拾えば良いか、例にあります。
申請補助シートは、www.jizokuka-kyufu.jp/support/ からダウンロードできます。

申請時に提出が必要な書類は、確定申告書別表一の控えや売上台帳・帳簿等、口座通帳の写し等です。
申請に必要な書類の詳細は、www.jizokuka-kyufu.jp/procedures_flow/ からご確認いただけます。
必要な書類は、「中小法人等」や「個人事業者等」、「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等」で異なります。

予約をします

持続化給付金専用サイトの上部、「申請サポート会場」のボタンより、ご自分のお住まいの会場を探し、方法に従い予約を入れます。

会場の予約は、電話でもできます。

【自動受付】「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」
0120-835-130
受付時間:24時間予約可能

自動受付の場合は、予約する会場の会場コードを予め確認しておく必要があります。(こちらで確認出来ます⇒開催場所一覧

オペレーター対応窓口でも、会場コードの確認が出来ます。

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」
0570-077-866
受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

各地区の商工会、商工会議所、キャラバン隊による会場でサポート会場の対応がされていますが、サポート会場のお問い合わせは、オペレーター対応の0570-077-866 のみで対応されます。

注意、その他

申請サポート会場にはコピー機がありません。また、USBメモリなどでデータを受取ることもできませんので、紙の出力又は紙にコピーしたものを用意します。

その他、持続化給付金のお問い合わせは、
0120ー115ー570 
または、 
03ー6831-0613(この場合通話料が掛かります)


また、「サポートします」等の、持続化給付金詐欺にご注意下さい。

引用・参照

経済産業省 申請サポート会場

持続化給付金サイト サポート会場


関連記事はこちら