ファイナンシャルプランナー三角 桂子

2022年 06月 22日

【メディア実績】ファイナンシャル・フィールド【年金相談】月の途中で退職し、転職しました。厚生年金保険の保険料はどのように計算されるのでしょうか?

こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動している三角(筆名:三藤)です。
メディア掲載報告です。お金と暮らしを考えるファイナンシャル・フィールドさんにて、記事が掲載されました。今回は保険について、タイトルは「【年金相談】月の途中で退職し、転職しました。厚生年金保険の保険料はどのように計算されるのでしょうか?」です。

入社すると入社時に決めた給与額で、事業主は日本年金機構に入社した人の基本情報や給与額の届けを出します。給与額(標準報酬月額)で保険料が決まります。保険料は月末に会社に在籍していたかどうかで判断されるため、月末退職の場合は、退職月まで保険料は控除されます。

月の途中で退職した場合は、退職した会社では保険料は控除されません(入社した月に退職した場合を除く)。次の会社もしくは国民年金に加入し保険料を納付することになります。例えば、すぐに次の会社へ転職するからとにうっかり手続きを忘れると、将来の年金額が少なくなるという事態にもつながるので、気を付けたいところです。

よろしければご一読ください。

【年金相談】月の途中で退職し、転職しました。厚生年金保険の保険料はどのように計算されるのでしょうか?


関連記事はこちら