ファイナンシャルプランナー林 智慮

2019年 11月 16日

え?地銀が証券会社を設立

FP相談ねっと林です。

 

岐阜県には、AKB48 ならぬ「OKB45」で知られている大垣共立銀行があります。

ここの銀行は、いつもユニークなサービスを提供しています。

一例ですが、

・日本で初めて、ATMに静脈認証を取り入れた金融機関です。東日本大震災の翌年に開始されました。これで通帳やキャッシュカードを無くしても引き出せます。

・日本で初めて、スマホ決済(OrigamiPayの決済)で、銀行預金口座で直接決済が出来るようにした金融機関です。クレジットカードを持たない人でも、スマホ決済が可能です。

地銀でありながら、頑張っています。

 

そして10月7日、OKB証券が開業しました。

パソコンでも、スマホでも、店頭でも繋がる・・ってCMが流れています。

銀行の窓口では投資信託は買えても個別株は買えませんが、証券会社では株式取引が出来ます。(気になる手数料は、OKB証券HPを参照して下さい。)

 

つみたてNISAやiDeCoは、今現在、親会社の大垣共立銀行の方で手続きするようです。

iDeCoやつみたてNISAの制度について、銀行のHPに詳しく書かれています。

 

大垣共立銀行の基本理念は、「地域に愛され、親しまれ、信頼される銀行」。

これからも、顧客のために益々頑張っていただきたいと思います。

 


関連記事はこちら