ファイナンシャルプランナー林 智慮

2020年 08月 29日

【8月29日解除】マスク及びアルコール消毒製品の転売規制解除されます。

FP相談ねっと林です。

必要な時にドラッグストアに行けばマスクが買える状態になって来ました。
衣料メーカーだけで無く、あのシャープまでもマスクを製造しています。
スポーツメーカーのマスク、夏用マスク、衛生用品ではあるもののバリエーションも様々です。
手作りマスクの普及も大きいでしょう。マスクも含めてトータルでコーディネイトされる方も見かけます。

転売が規制されていたマスクとアルコール消毒製品ですが、明日29日から転売規制が解除されます。
経産省www.meti.go.jp/press/2020/08/20200825005/20200825005-1.pdf
様子を見て必要であればまた規制がかけられることもあります。

法規制は解除になりますが、

メルカリ(24日投稿分) jp-news.mercari.com/

ヤフオク auctions.yahoo.co.jp/topic/notice/rule/post_2849/

では、規制を継続するそうです。

規制されるから必要な時に店に行けば良いというのでは無く、常日頃からトイレットペーパーにしてもマスクにしても、少し多めに備蓄しておくと良いでしょう。

誤った情報によりトイレットペーパーが不足すると言った事態が引き起こされましたが、パニックになって買い溜めに走ったことが、本当に必要な方が買い求めより大きかったようです。

日本のトイレットペーパーはほぼ100%国産です。災害の際のは増産を行う体制が出来ているとのことです。1ヶ月ほど備蓄で対応できれば、前回のようなパニックを防ぐことが出来ます。

毎年9月1日は防災の日です。

経済産業省では、「備えあれば、憂いなし。」をコンセプトに、日頃から家庭等におけるトイレットペーパーの備蓄を推進するためのパネル展示が行われます。

トイレットペーパーを備蓄しましょう!https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200828004/20200828004.html


関連記事はこちら