ファイナンシャルプランナー林 智慮

2021年 01月 11日

【岐阜】三回目の非常事態宣言 

制度や仕組みを、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。

一昨日、岐阜県に、3回目の、県独自の非常事態宣言が出されました。

・酒を提供する飲食店の時短要請を2月7日まで延長
   ➝酒の提供は午後7時まで、店は午後8時まで
   ➝要請に応じたら108万円のい協力金を支給

・県民には午後8時以降の外出自粛

(時短要請に応じない店名の公表は無いようです。)

協力金の申請方法は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮の協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3弾)」について

お問い合わせは、「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3弾)」専用相談窓口(コールセンター)へ

   電話番号:058-272-8192 (9時00分から17時00分)

(参考)1月11日までの時短協力金の申請期限は、1月26日(消印有効)です。お忘れ無く。
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮の協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)」について

(以上 岐阜県HPより引用)

利用する側も、ウイルスに移らない・移さない。食事以外にはマスクの着用、食事時はお喋りしない事を徹底しましょう。
1人1人の心がけで、一日も早く日常を取り戻しましょう。

協力金・給付金にまつわる「詐欺」にご注意下さい。


関連記事はこちら