ファイナンシャルプランナー林 智慮

2021年 01月 11日

【注意喚起】フィッシング詐欺メール多発中

制度や仕組みを、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。

緊急事態宣言(岐阜県は非常事態宣言ですが)が2月7日まで出されました。

感染拡大を防ぐ為、酒類を提供する飲食店に時短要請が出ていますが、応じた店舗に協力金が支給されます。

家賃支援給付金・持続化給付金の延長はされないですが、雇用調整助成金が2月28日まで延長、休業支援金・給付金も2月28日まで延長されています。

そんな不安な中、はびこるものが「詐欺」です。

ここ最近、フィッシングメールが増えています。
「おめでとう、当選しました」というものの他に、臨時給付金や生活助成金など公的支援のような名前を付けているメールが届きます。文面はとても公的機関ではなく、通常のフィッシングまるわかりです。うっかりクリックしないようにしましょう。

過去ブログ、【注意喚起】え?二回目の特別定額給付金?なりすましメールに注意!【フィッシング詐欺】では、総務省を騙ったフィッシング詐欺メールについてお知らせしましたが、送信元も総務省のドメインと見せかけている、とても手の込んだフィッシングメールでした。ただ、これも、文章はお役人の文章ではありませんでしたが。

そもそも、公的機関からいきなりメールは送られてきません。公的機関からは文書でお知らせが来ますし、政策は予め公表がされます。
疑問に思う場合は、ちゃんと役所のHPで電話番号を確認して問い合わせましょう。

くれぐれも、給付金に便乗する詐欺にご注意下さい。


関連記事はこちら