FP相談ねっと認定FP 寺門 美和子

2018年 07月 04日

【東京・吉祥寺】7月29日(日)10時~11時半「確定拠出年金(企業型/iDeCo)超入門」セミナー開催

 

こんにちは! サッカーワールドカップ日本代表の敗退、残念でしたが、あの闘志投資教育に変えて、2018・夏は邁進しますよ!!

お金と住まいと夫婦問題の専門家 相談ねっと認定FPの 寺門美和子です。

 

 

☆吉祥寺産経学園主催『確定拠出年金(企業型/iDeCo)超入門セミナー』に登壇☆

 

産経学園吉祥寺 HP

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

☆彡セミナー詳細はこちら!

 

長寿の伯母たちから学ぶ、人生いろいろ

 

最近TVのCMで「人生100年時代」というフレーズを聞かない日がない位になりました。私にも、98歳、95歳、91歳の伯母がいます。6女1男きょうだいの母。5女の母が一番最初に68歳でこの世を去り、次に3年後に長女が98歳で亡くなりました。祖母も確か98歳長寿の家系です。(母は祖父に似て、短命でした)大正・昭和元年生まれの伯母たちは、強くてたくましい人たちです。しかし、同じ姉妹でも生活環境は様々で異なりました。

 

☆彡98歳の伯母のケース

現在98歳になる伯母は、二人の子供がおり(長男・長女)、老後はアパート経営と倉庫貸しをしていました。若い頃、看護師をしていた伯母は姉妹の中でも特に気丈な人です。年金とアパート等の収入が老後の生活費でしたが、数年前に脳梗塞で倒れ、現在は闘病中となり、老朽化したアパートを維持するのが難しく、経営を辞め、多少子供の世話になりながら、生活をしています。

気丈な伯母にとって「子供の世話になるのは絶対に嫌」みたいで、いとこである長女が「頑固で嫌になる」とこぼしています。いとこも60代半ばで「更年期でこちらの体力が追いつかないし、60歳過ぎたらお給料減ったし、パパも定年になるからこれから支えるのが大変」とこぼしてました。長生きすることで、自分も辛くなるし、家族にも辛い想いをさせる現実を…伯母家族を通してみることに。

 

 

☆彡95歳の伯母のケース

95歳の伯母独身。40代まで私の父の元で働いていました。しかし、東京で働く叔父の代わりに、高齢の祖母の面倒をみる為、帰省。祖母を看取った後も、茨城で一人暮しをしていました。収入は年金ときょうだいからの仕送り。田んぼを貸してましたが、そんなに大きな収入にはなっていなかった様です。母が17年前に亡くなってからは、姉と私とで母の代わりを務めてました。細々と暮らしていた伯母が5年位前から「なんかおかしいなぁ~」と感じるようになりました。80歳になる叔父が保護者ですからあまり強いことも言えず、見守ってきましたが、家督制度の申し子のような叔父はスーパー頑固(笑) 今思えば、もっと早くに手を打てば、、、と思うのですが、姪に当たる私にはそんな権限もなく、叔父の家族の代わりに遠隔介護をしていました。私は父を24歳の時に、母を35歳の時に亡くしたので、「まさか」この年になり介護をするとは思いませんでしたが、この伯母は、叔父嫁と折り合いが悪く、叔父も十分な事をしてあげれないので、私達姉妹が中心にとなり、介護をしていました。

 

 

2016年11月、電話にでない伯母の所に弾丸で出向き、とんでもない光景を目にし、地域支援包括支援センターに力を借りながら、叔父や姉に「事の重大さ」を説明。最低限のサポートの手続きをして、2週間後にやっと介護認定の為に病院へ連れていきました。そして、そのまま入院。その後、役所や銀行、郵便局の手続きに周り、2017年4月に無地に介護施設に入所させる事ができたのです。しかしこの間、私は多額のお金を使いました(/_;) ゴミ屋敷と化した伯母の家には泊まれず、宿泊費、レンタカー代、雑費等、、、遠方での介護って、目に見えないお金が沢山かかるものだなぁと痛感。

この伯母は、年金を十分に掛けていなかったのが悲劇でした。1961年から導入された公的年金。しかし当初は強制ではなかったようですし、関心も薄かったのでしょう。また、生活費の頼りにしていた、「きょうだいからの仕送り」。親戚一同皆高齢化で、できない人達が増え、また減額もされました。仕方ないですね。丁度同じころ、友人も未婚の叔母さんの介護問題を抱えてました。お一人様が増える我々の世代は、もっと大きな問題になるでしょうから、早く対策を打たないといけませんね。

 

 

☆彡91歳の伯母のケース

アメリカ人の伯父(軍人、とても偉かった人)と結婚をした伯母は、叔父が退官の際、今から約50年前にLAへ渡米しました。歳の離れていた伯父は病気の為、その後数年で他界しましたが、何もアメリカの事を知らない伯母の為に棺桶まで発注していたそうです。流石アメリカ人の軍人さん。終活もしており、ライフプランニングもしっかりしていたのですね。この伯母は2人の子供と(長女・長男)、長女の娘である孫2人にに囲まれてとても幸せそうです。カルフォルニアっ子のいとこ達も、また孫たちも、それぞれ結婚をしており、THE アメリカ人な家族です。だから勿論、伯母の遺言書も作成されており、何の心配もないとか。上記の伯母の相続の手配が何もされていないのを知った時「信じられない」と言ってました。恩給と資産形成で豊かなアメリカ人の親戚をみて、FPとしてとても感じるところがあります。伯母は言ってました。「大変だったわよ!私も日本人だから、老後の生活を考えたり、死んだ後の事を考えたりするのに負担があったわ。でも、アメリカ人、みんなやってるからね~」と。そうなのです、老後の生活を豊かにするには、それなりのアプローチが必要なんだと、、、良きお手本が教えてくれました。

 

 

 

そして今、、、アメリカ人の個人資産保有高が20年前に比べて3.3倍に増えています。(日本人は1.5倍)その後押しをしているのは、「401K」と言われている金融資産で、日本では『確定拠出年金』と呼ばれているものです。

 

申込み方法を知りたい方は「こちらから」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

 

 

資産の寿命を延ばす対策していますか?

 

人生100年時代・・・これは「生命寿命」のことですが、あと2つの寿命があります。

①生命寿命

②健康寿命

③資産寿命

の、3つです!

 

 

①生命寿命

男性:80.98歳、女性87.14歳ですが、これは乳幼児等で亡くなった人の年齢を加味されています。一番多くの人が亡くなっているのは、男性:87歳、女性が93歳だそうです。この年齢を老後のお金の目安を考える時のひとつの目安にすると良いでしょう!

 

②健康寿命

ベットの上で寝たきりでも、認知症を患っても生きている限りは寿命は延びます。しかし、私の伯母たちの様に、健康な時と病を患った時では、お金の支出や収入は変わってしまいます。この目安は、男性は70.1歳、女性は74.21歳で、男性は約9年、女性は約12年、不健康な状態で寿命が延びていくのです。そのリスクあなたの資産は補えますか?

 

③資産寿命

世の中、先行きが不透明な時代です。先日もあるサイトで「若者は知らない!60歳以降の収入は激減する」という話題を取り上げていました。今の自分の資産で、自分の生活は何歳まで維持できるのだろうか? そんな不安を抱えている方も多いと思います。いくら健康に気をつけて、寿命を延ばしても、老後に貧困でご飯もろくに食べられない、身なりも整えられないような人生を迎えたくないですよね( ノД`)シクシク…

「今世は幸せだった♡」という想いをこの世に残し、天国へ旅立ちたいものです。

その為には、資産寿命を延ばすこと。それにはいくつかの戦略があります!

 

 

攻めと守りで『資産寿命』を延ばす

 

資産寿命を延ばすには『攻め』と『守り』の両面から、資産活用をしていく事が大切です。いくつかの方法はあると思いますが、やはり

確定拠出年金は最善の処方薬

ではないでしょうか???

しかし、、、確定拠出年金って、なんかよくわからないのよ~!!

という方の為に、今回のセミナーはあります!!

                               ↓ ↓ ↓ 

 

確定拠出年金の導入については「個人相談」も沢山お引き受けするのですが、

ほとんどの方は『制度の説明』が必要です!!

今回のセミナーの中では、そこをしっかりとお伝えしますね(#^.^#)

 

受講のメリット

 

日曜日の午前中から(10時~11時半)ご参加頂くのですから、しっかりと「お得な情報」をお持ち帰り頂きたいと思っています!!

個人コンサルティングの受講者の方から毎回このようなお声を頂いています!!

(21歳 会社員  男性)

周りの人たちに聞いてもイマイチよくわからなかったことが、わかりスッキリした!!

専門家の意見を聞くのは必要だと思いました。

 

(54歳 会社員 女性)

共稼ぎの私達夫婦は、老後のお金の話は一切したことがありません。自分の老後にそんなにお金がかかるとは知らなかった。

なんで、もっと早く「確定拠出年金」(iDeCo)を始めなかったのかと後悔しています。

ギリギリまで、とにかく入ります!!

 

(35歳 自営業 女性)

若気の至りで、公的年金の支払いをさぼっていた時期があります。収入が増えたいま、その分をカバーする為にiDeCoの加入をしたかったのですが、どんな商品を選んだら良いのかわかりませんでした。寺門さんとお話をして、運用に対して前向きになりました。

ありがとうございます。過去の分を挽回できる様に、頑張ります!!

 

(28歳 会社員 女性)

転職時の企業型の相談をしました。全く知らないことだらけで、驚きました。事前に知っておけばと残念です。

お金のことは父にしか相談できず、「投資は怖いから」と、前の会社では「定期預金」タイプの商品を選んでいました。

寺門さんのお話を聞いて、勿体ないことをしたと後悔してますが、まだ若いのをこれを機にNISAも始めます!

 

以上の様なご感想をはじめ、「相談してよかった」「もっと前から知りたかった」というお声を沢山いただいています。今回のセミナーでは、そんなお声を活かして、、、下記の様な情報をご提案します。

 

▶制度の説明

▶節税効果の中身

▶商品の選び方のポイント

▶金融機関の選択の仕方

▶転職したら?

▶金融機関を変えたくなったら? 

▶and more ・・・

 

ご相談で頂いた内容をセミナーでお伝えさせて頂きます!!!

 

申し込み方法

産経学園HPより

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

クリック ♪

 

上記の「申込み」ボタンをおしてください!

 

お待ちしております。

 

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

  *Miwa Harmonic Office*

   HP💻 miwako.biz/

 確定拠出年金相談ねっと認定FP

   ♪ 寺門 美和子 ♪

  ファイナンシャルプランナー

     ×

  夫婦問題♂♀カウンセラー

 

  趣味:HULA タヒチアン

 

 

横浜で開催された、山中先生登壇の「退職金活用セミナー」に、

相談ねっとのお仲間と参加。

ホテルで優雅なティータイムを過ごしてきました。

 

 

 

■連載執筆

・東洋経済オンライン

・ファイナンシャルフィールド(ヤフーニュース!連動)

・シグマル

・会員制投資サイト(非公開)

 

■ファイナンシャルプランナー

資産形成が苦手な女性や

若者にわかりやすく&楽しく!!

暮らしのお金と公的保険について、

コンサティング・セミナー業務を行っております。

日本FP協会/会員・認定

国家資格FP2級技能士(資産設計提案業務)

AFP

公的保険アドバイザー

 

■夫婦問題カウンセラー

電話相談

大人のための電話カウンセリング

≪ボイスマルシェ≫公式カウンセラーとして予約受付中

www.voicemarche.jp/advisers/781

岡野あつこ師事®上級プロ夫婦問題カウンセラー

日本家族問題相談連盟認定

■ライター

WEBサイトでライターとして活動

■BLOG

寺門美和子 no ALOHA is My Style

ameblo.jp/fpzmi19

 

 

 

 

 

 

お申込みフォーム

お申込みセミナー

【東京・吉祥寺】7月29日(日)10時~11時半「確定拠出年金(企業型/iDeCo)超入門」セミナー開催

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご質問等



Tags:

コメントは受け付けていません。