FP相談ねっと認定FP 塚越 菜々子

2019年 08月 28日

【東京】10/18(金)10~12時:ねんきん定期便から見る!老後資金と働き方がわかる実践セミナー@サンクチュアリ出版

将来の年金の見通しがどうか?という「財政検証」の結果が発表になりましたね。
ニュースや新聞、各メディアで色々な報道が飛び交っています。

なんだか騒がしい・・・・ぐらいに思ってしまいますが、実はこの話、他人事ではありません。
『30代40代の私たち』の話です。

「ねんきん定期便」しまい込んでいませんか?

毎年、自分のお誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」
何が書いてあるのか、何を見ればいいのかわからずに捨てたり・しまい込んだりしていませんか?

実はねんきん定期便には、「これまでの働きの結果」と「これからの働き方」を考えるヒントがたくさん詰まっています。

  • ねんきん定期便の見方ががわからない
  • 老後の年金がどうなるかよくわからない
  • 老後について不安を感じている
  • 扶養内・正社員・起業・・・・働き方に悩みがある
  • 年金制度がこの先大丈夫なのか気になる

もしこんなお悩みがあるなら、このセミナーで「そもそも年金って?」「老後資金ってどう考える?」「働き方を変えるとどうなる?」ということに関して、たくさんのヒントがお持ち帰りいただけます!

今のままで大丈夫ですか?

このセミナーに参加すると

  • ねんきん定期便には一体何が書いてあるのか
  • ねんきん定期便の活用方法
  • 働き方で何が変わるのか
  • 年金制度が自分に与える影響

年金制度はわかりづらいことも多く、働き方が多様化している今では、自分がどのくらいの年金を受け取ることができるのかなかなか理解できません。
そもそも年金制度の全体像を学べる場所もありません。
毎年ねんきん定期便が送られてきても、どうしていいかわからずしまい込んでいることがほとんどではないでしょうか。

正社員になったほうが良い?パートに変えたらどうなる?
自分がどれくらいどんな働き方をしたらいいのか決めあぐねていることも多いかもしれません。

老後の年金はあてずっぽうに支給されるものではなく、今の働き方によって決まってきます。
どんな働き方をしたらどんな影響が出るのかをケーススタディで実践的に学び、働き方を考えるきっかけにしましょう!

公的保険アドバイザーで、保険も金融商品も販売しないFPがご案内します

講師プロフィール

日本FP協会認定ファイナンシャルプランナー(CFP®)
1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)
公的保険アドバイザー(公的保険アドバイザー協会)
確定拠出年金相談ねっと認定FP

税理士事務所で10年超勤務。延べ500社以上の決算業務や確定申告に携わる。法人の労務・税理に携わる中で、一般消費者や従業員のマネーリテラシーの底上げの必要性を実感し、2016年ファイナンシャルプランナーとして独立。保険や金融商品を取り扱わない独立系FPとして、年間200件の家計相談を行う傍ら、運用経験の全くない女性向けの「確定拠出年金・つみたてNISA」のセミナ―開催や、「年金と働き方」「女性起業のお金の基本」に関するセミナー等を多数開催している。

 

セミナー参加者のご感想

月並みですが、と〜っても勉強に、そして為になりました!!
今日行ったのと行かなかったのとでは、全然違う人生になった気がしてなりません(笑)
帰って速攻、主人にも熱く語りました!
(智子さん)

ねんきんは、私達が受け取る頃には受け取れないかもなんて噂もあったりする制度ですが 今日、現実的な金額を出してみて、予想通り少ないながらも国の対策内容も教えて頂き、とりあえず受け取れるのかなあ。という確認が出来ました。
昔の人(親やもっと上の人)よりも痛みを伴うものですが。
皆んなが当事者という感覚は現代の人には薄い感覚だと思いますので、子供の頃から教えて、自分達で制度を作っていくという意識を持たないといけないと思いました。
うちは2人で、1人の収入のような金額なのでねんきんはもらえる額は期待せずに、でも少しでも収入を増やしていきたいと改めて思いました。
(百合さん)

いままで届いたねんきん定期便を見てはいるけれど実感持てませんでした。
とおくでボンヤリしたものが、今日のセミナーで霧が晴れたような感じ。
菜々子さんの計算式の紙だけでどれだけスッキリするか。
将来の年金額が分かって、ショックでした。 夫が死亡したら半分どころか、3分の1くらいになりそう!
そして、障害年金と遺族年金のありがたみが分かった!
現実を直視してできることを探さねば。 楽しい学びの場をありがとうございました。
(文子さん)

明るい老後は自分で作る!

結婚という人生の大きな節目を迎えたときから、あるいは子どもを産んだときから「いつまでこの働き方で行くのかな?」と一度は考えたと思います。

  • ”働き損”になるぐらいなら扶養内の方がいい?
  • 会社に勤めているけど、今のままでは厚生年金には入れない
  • ずっと正社員でやってきたけど、このままでいいのかな
  • 夫は年収が少ないけど、老後は大丈夫かな
  • 起業したいけど、会社を辞めても平気なのかな
  •  

収入やキャリアのこと以外にもいろいろなものを抱えている女性は、状況に合わせて働き方と向き合う機会が多くなります。
それと同時に、老後破産・下流老人・・・そんな言葉を目にしたり、年金暮らしで苦労している人を見て老後に関して漠然とした不安を抱えていませんか?

これからの時代は「公助」×「自助」

信用できない・アテにならない・・・・ではなく、「正しく知り・行動する」

不安な老後が来るのではなく、「自分の老後は自分で作る」!
そのための軸を手に入れましょう!

セミナー詳細・お申込み

サンクチュアリ出版様主催のセミナーです。

開催日程

2019年10月18日(金)
10:00~12:00

料金

当日参加・録画受講 3,000円(税込み)
(サンクチュアリ出版クラブS会員 2,000円)

定員

30名

場所

サンクチュアリ出版 イベント会場

会場:【南北線・東大前駅徒歩5分】サンクチュアリ出版B1Fイベントホール(東京都文京区向丘2-14-9)
地図:http://bit.ly/2rKhlUH

お申込み手続き

▼こちらからお手続きください。
https://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=2170

お申込みフォーム

お申込みセミナー

【東京】10/18(金)10~12時:ねんきん定期便から見る!老後資金と働き方がわかる実践セミナー@サンクチュアリ出版

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご質問等



コメントは受け付けていません。