ファイナンシャルプランナー青山 創星

2019年 01月 06日

あなただけのローリスクな錬金術投資法を見つけよう!(7)

ゼロクーポン債がなぜ凄いのか?

怖い怖い為替リスクを勘案したうえでも、米国債投資にはあまりある魅力がある。
その魅力についてお話ししていきたいと思います。

 

ゼロクーポン債は複利効果を最大限に活かせる

債券には利付債と割引債(ゼロクーポン債)があると以前お話ししました。そして、これからお話ししていく凄い債券というのは、割引債(ゼロクーポン債)だとお伝えしました。

wp.me/pat18r-IV

なぜ利付債ではなく割引債(ゼロクーポン債)がいいのでしょうか?

利付債は、半年ごとに利息が付きます。つまり半年ごとに利息としてもらってしまうのです。そのため、利息をもらう時に税金が差し引かれてしまいます。ほとんどの場合、利息を再度利付債等で運用するということはないでしょう。それをそのまま使ってしまうかもしれません。

これに対して割引債(ゼロクーポン債)は途中で利息が付きません。利息分も複利運用したものとして計算して、最終期限に利益が出るように発行価格が安くなっています。途中で利息が支払われないので利息分をまるまる複利運用したのと同じことになります。途中で税金が引かれずに複利運用するのと同じことなので、雪だるま式に増えることになります。

アインシュタインは人類最大の発明は複利運用だといったとされます。その複利運用の効果が最大限活かせるのが割引債(ゼロクーポン債)なのです。

投資の効率性から考えて、割引債が優れているということになります。

お金を出しても学べない無料のメールマガジン準備中

無料のメールマガジンを準備中です。

もっともっと詳しく学びたいという方は、投資に関する相談もご利用ください。
今すぐこちらをクリック⇓⇓⇓
fpsdn.net/fp/saoyama/info/1581

 

投資の家庭教師

青山創星

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「青山創星のiDeCo(イデコ)入門講座」のご登録はこちらから▼▼



関連記事はこちら