ファイナンシャルプランナー高野 具子

2019年 05月 06日

【メディア掲載】起業したいと思ったら、どんな準備が必要?会社員との違い―ファイナンシャルフィールド

 

こんにちは!
~‟元”保険ショップ店長が教えるお金と将来設計術~
確定拠出年金認定FP高野具子です。

GWも最終日。いかがお過ごしでしたか?10日は結構長かったですね。どこに行くのも混み合うので、我が家では遠出はせず「いつもはできないこと」に取り組みました。

その1つは、夫婦の預貯金の確認と将来設計です。あとは部屋の片づけ。なかなか休みが合うことがなかったので、しっかり話ができ(捨てるものも相談でき)10連休はありがたかったですね。

さて将来設計と言えば、昔とは違うね…という話が上がりました。
親世代は60歳定年、退職金もたくさん受け取れ、老齢年金もそこそこ受け取れる世代ですが、私たちにとってはもはや夢物語のようなことです。

働き方も多様化し、大企業神話も崩壊。専業主婦でいらっしゃる方も少なくなってきています。ベンチャーで起業する方や、副業の推奨、ママ起業家も出てきています。働き方はもはや1つではありませんね。

どうやって生きていくのか、生き方を考える時代になりました。

その1つに起業をすることについて今回記事を書きましたのでご覧ください!

 

起業したいと思ったら、どんな準備が必要?会社員との違い


関連記事はこちら