ファイナンシャルプランナー井内 義典

2020年 03月 24日

初投稿のご挨拶

皆さんこんにちは。はじめて投稿いたします。

この3月からFP相談ねっと認定FPとなりました井内義典(いのうちよしのり)と申します。

主に横浜で、ファイナンシャルプランナーとして年金、社会保険に関する個別相談、教育研修、執筆等の制作業務に従事しています。また、社会保険労務士としても登録しています。今後、ご覧の皆さんのお役に立てる情報をお届けしていきますので、よろしくお願いいたします。

この6年ほど年金に関わってきた私が年金というものに初めて出会ったのが20歳の学生の時。20歳を迎えた時に国民年金に加入しました。20歳になると国民年金に加入義務があるというのは知っていましたが、月額13,300円と言われた保険料について、収入も少なく納付することが難しかったため、学生納付特例制度による保険料の納付猶予の申請を行いました。

これが初めて出会った年金の制度です。当時の私はまだファイナンシャルプランナー、社会保険労務士という資格についてもよくわかりませんでしたが、この時、65歳からの満額の老齢基礎年金は804,200円であることのほか、老齢基礎年金以外にもしもの時のための障害基礎年金や遺族基礎年金があることを知りました。

あれから10数年の歳月が流れました。2020年度の国民年金保険料は月額16,540円になり、2020年度の老齢基礎年金は満額が781,700円になっています。保険料額、年金額はもちろんのこと、公的年金制度自体もかなり変わりました。

また、年金は公的年金だけではなく、私的年金、企業年金についても制度が新しくなっています。

改正による改正で、時とともに年金というものがますます複雑になりつつもありますが、年金や関連する制度の最新情報を、少しでもわかりやすくお伝えしていきたいと思います。


関連記事はこちら