ファイナンシャルプランナー井内 義典

2021年 10月 02日

【メディア実績】「2021年度版 DCプランナー1級 合格対策問題集」刊行のお知らせ

ご覧の皆さま、こんにちは。

年金というフィールドで、相談業務、教育研修、制作(執筆・編集等)、調査研究という4領域で活動中、年金のポリバレント・井内(いのうち)です(※ポリバレントとは、サッカーで複数のポジションをこなせる選手として使われている言葉です。)。

皆様、DCプランナーという資格試験はご存知でしょうか。

DCとは確定拠出年金のことを指しますが、確定拠出年金を含めた私的年金や、公的年金や投資、ライフプランについてコンサルティングを行う人向けの資格となります。

その1級試験向けの問題集として「2021年度版 DCプランナー1級 合格対策問題集」(年金問題研究会編著)が経営企画出版様より刊行されることになり、私も制作に関わりましたので、ご案内させていただきます(10月4日刊行予定)。

私が担当させていただいたのはB分野、まさに確定拠出年金制度に関する演習問題になります。

今回の試験から試験方式がCBT方式という、受験会場でパソコンを使った通年受験方式に変わります。

また、出題範囲となる分野も再編(ABCDからABCへ。旧D分野は新AC分野へ。)され、分野合格制となります。

しかし、試験方式や試験ガイドラインについて変更点はあるものの、試験範囲は従来とそこまで大きく変わらないかと考えられますし、過去の試験問題や今回刊行される問題集でしっかり演習すれば、合格できると思います。

受験され、こちらの問題集をご活用されたい方は、お近くの書店あるいは直接経営企画出版様にご注文いただければと思います。

なお、DCプランナー試験は2級試験に合格にしないと1級試験は受験できません。私は制作に関わっておりませんが、経営企画出版様では2級試験対策の教材もありますので、まず2級を受験される方もご検討いただければと思います。

【これまでの実績】——————-●個別相談、金融機関の相談会等含め年金相談は合計4000件以上経験、●教育研修は地方自治体職員向け、年金事務担当者向け、社会保険労務士向け、FP向け、社会人1年生向けなど。㈱服部年金企画講師。●執筆は通算250本以上!『週刊社会保障』の「スキルアップ年金相談」(法研様)、「東洋経済オンライン」(東洋経済新報社様)、「Finasee(フィナシー)」(想研様)、「ファイナンシャルフィールド」(ブレイクメディア様)、月刊『企業年金』の「知って得!公的年金&マネープラン」(企業年金連合会様)。●調査研究活動は研究論文「老齢年金の繰下げ受給の在り方-遺族厚生年金の受給権がある場合-」(日本年金学会編『日本年金学会誌第39号』)など。●取材協力先として扶桑社様、日本経済新聞社様。●その他、動画「人生とお金の悩みを解決!たった5分のお金の学校」、Clubhouseルーム「【FP井内】いのっち公的年金語り部屋」に出演。

↓↓↓年金に関する執筆・監修・講演・セミナー・取材等のご依頼は下記まで


関連記事はこちら