確定拠出年金相談ねっと

確定拠出年金相談ねっと

2015年 08月 27日

年金滞納の強制徴収を強化 厚労省、国税庁への委任拡大

厚生労働省は、悪質な年金滞納者の強制徴収を強化、10月からは新基準が適用されます

強制徴収の対象は、自営業者で所得1000万円以上かつ滞納期間が13か月以上となります

厚生年金適用事業所の場合、滞納が2年以上続き、滞納額が5000万円以上です

この新基準の対象となると国税庁が財産の差し押さえて強制徴収となります

関連記事:日経新聞

厚生年金適用事業所とは

「株式会社などの法人の事業所(事業主のみの場合を含む)です。また、従業員が常時5人以上いる個人の事業所についても、農林漁業、サービス業などの場合を除いて厚生年金保険の適用事業所となります。(日本年金機構HPより)」となっています

 

つまり、株式会社としていれば、人数に関わらず、社長一人でも、厚生年金加入が義務なのです

 

弊社では、厚生年金に加入すると社会保障がどう変わるのかを含めた具体的なお話をWEBセミナーで発信しています

確かに厚生年金保険料は高いですが、払わなければならないのなら、その仕組みをよく理解し、さらに厚生年金加入者だからこその活用をしていませんか?

 

次回「一人社長、ベンチャー社長のための確定拠出年金活用法」は9月8日開催です

適切な社会保険に加入し、さらにその制度を活用しながらご自身の資産を築くためのセミナーです

WEBで参加が可能ですので、忙しい方も参加しやすいかと思います

 

【WEBセミナー】一人社長、ベンチャー社長のための確定拠出年金活用法

【開催日時】9月8日 火曜日 9:00~11:30

【開催場所】お好きな場所でご参加ください

【持ち物】筆記用具

【参加費】5,000円(事前払い)

【お申込み】こちらのお申込みフォームをご利用ください