ファイナンシャルプランナー林 智慮

2021年 01月 25日

内閣官房HPに、「新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内」が出ています

制度や仕組みを、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。

首相官邸にHPから内閣官房HPの『新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内がでています』のリンクが貼られています。ここです。(ワクチン情報の横の位置です)

ご参考になさって下さい。

ただ、2度目の緊急事態宣言を受けて経産省が出している対応策については最新ですが、その他のものは前回の緊急事態宣言からの続きの状態で、締め切ったものもあり、新たな政策が決まり次第、改正していくようです。詳細は各HPで確かめて下さい。



飲食店だけの事にとどまらず、関連企業に影響が及ぼされます。
内閣官房 「新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内」のページの中に、支援策をまとめたページ「緊急事態宣言を踏まえた支援策」があります。

corona.go.jp/action/pdf/shiensaku_20210122.pdf

緊急事態宣言を踏まえた支援策

時短営業の対象となる事業者への支援、その影響を受ける関連企業への支援。
雇用を切らない支援。

資金繰りが危うくなりそうであれば、資金繰りの支援。

生活に響くことになれば、生活支援

と、事業者が、今の状態でどのような支援を得られるか、段階的に表示してあります。

どの段階で、どのような支援を受けることが出来るのか、知っておくだけでも不安が少なくなります。

冷静に考えることが出来、詐欺案件に掛かりにくくなります。



緊急事態宣言が発出された時点では、急激に増加していた新型コロナウイルスの1日の感染者も、減少傾向になってきました。
期限の2月7日に再延長がされないことを願うばかりです。


関連記事はこちら