ファイナンシャルプランナー寺門 美和子

2020年 12月 27日

【メディア実績】anan取材協力:運命を開く~次なる時代を好転させる道しるべ。

運命を切り開くのは「リテラシー」の智慧です♡

『人生100年時代、常に楽しく賢く生きる!!』

お金と暮らしと夫婦問題の専門家

ファイナンシャルプランナー

夫婦問題コンサルタントの二刀流 で活動する

寺門美和子です🌺

10代の頃、ファッション・占い・インテリア・仕事・ライフスタイルetc、いつも学んできたのがanan。年末特集号では、翌年の指針のヒントを沢山頂いてきました。そんなananの年末号、風の時代を象徴する特集を組んだ下さいました。

『知っておけば助けになる”デイリー六法”』

20~30代の女性にとって、デイリーな仕事や日常生活でトラブルはつきもの。備えあれば憂いなしです。前向きな未来を作るには、リテラシーを身につけることはとても有効です。あ~私も、あと30年早く身につけたかったな(笑)

今回の特集では『お仕事編』と『日常生活編』の項目について、弁護士の上谷さくら先生とコメントをさせて頂いております。なかな鋭い質問を頂き、丁寧に取材対応させて頂きました。日頃、夫婦問題や、最近ではシニアの家族間トラブルを取り扱っていますが、法を持って全てが解決できないこともあるなぁというのを実感しております。自分が求めているのが、賠償金額なか、単なる謝罪なのか、それを見極めないと、不本意な結果になることも多いもの。取り返しのつかないことにならないように、して下さいね。

私は、今まで合計11年間、マンションの理事会活動をしておりますが、驚くほど住民トラブルはあるものです。特に、都会のマンションは、様々な価値観の方が入居しているので、人それぞれ「普通」「一般」の概念が違うもの。ひとたび、トラブルが発生すると、泥沼化することもあるのです。私の野望(笑)の1つに「マンション管理組合コンサルタント」があります。どこかで「それはやってはいけない」という声も聞こえてきます(^-^; 

マンション対施工会社・建設会社の裁判も経験したノウハウを温存するのは、もったいないと思うのですが、どうなるのかな(*’▽’)

まずは、最低限のリテラシーは備えてから対応すれば、大事には至らずに済みますので、情報収集なさってください。

今回の取材を通じて感じたことは・・・

備えあれば憂いなし

と、いうことです。

世の中は「風の時代」という話題で盛り上がっています。あなたは風の時代に一番求められる職業は何だと思いますか?私は間違いなく「コンサル・相談業務」だと思います。やはり、専門家に相談して智慧を磨くことは大切なこと。WEBや書籍での勉強と同時に、FP相談も活用してくださいね!

★最後までお読みくださいましてありがとうございました!

老後のお金~終活・相続・夫婦問題のご相談は下記よりお問い合わせ下さいませ!多くの優秀な専門家と繋がり、ワンストップでご対応させて頂くのが強みです。不動産売買のご相談も可能です。

<寺門美和子レギュラー執筆>

●東洋経済オンライン

●ファイナンシャルフィールド

●幻冬舎オンライン

~夫婦問題は・・YouTube「離婚道場」~

☆彡寺門美和子の『離婚道場』総合ページ


関連記事はこちら