確定拠出年金相談ねっと認定FP 塚越 菜々子

2019年 02月 11日

【ブログ更新】図解!『身の丈に合った暮らし』の”身の丈”を計算する3ステップ

「身の丈」に合った暮らしをしなさい。「身の丈以上」のことをしたら家計が破綻する。

そんな言葉はよく聞かれますね。ファイナンシャルプランナーとして、私も同様のことを思い、伝えています。
ですが、そこで直面する問題「じゃあ、身の丈の暮らしっていったいいくら?」ということです。ここを説明せずに、身の丈の暮らしをしなさいと指導するのはいささか無理があるような気がするのです。

\家計簿にサヨナラしよう!/
共働き家計専門!「貯まる・増える仕組みづくり」
確定拠出年金ねっと認定CFPの塚越菜々子(つかごしななこ)です。

収入の範囲で暮らすのは当然のことですが、ではちょっとでも貯金ができているようなら「身の丈に合った暮らし」ができているのかという問題について、“身の丈”の考え方とともにお答えしました。

「身の丈」サイズの計算方法3ステップ

身の丈に合った暮らしができているかどうかを考えるとき、まず「身の丈」サイズがわからないとどうしようもありませんね。

簡単に言えば、下記の3ステップを踏んでいただきます。

  1. 収入を把握する
  2. 支出を把握する
  3. 今後必要なお金を把握する

えー!?なに当たり前のこと言ってるのー!

と思うかもしれませんが、一生懸命家計簿を付けて節約したり、貯金をしているのにどうにも安心できない。いつも漠然とした不安や、お金を使うときの罪悪感があるという場合は、もしかしたら『身の丈で暮らしている実感』が持てていないのかもしれません。
不安感を抱いたままでは、新しいことに挑戦しようとはなかなか思えないですものね。

ブログで図解付きでもう少し詳しく書きましたので、ぜひご覧ください。
「このままでいいんだ!」ってわかると、本当に日常のお金に振り回されなくなりますよ(^^)

▼ブログはこちらからご覧いただけます
mamasuma.com/3step-sizing-household/

そんな小さい枠にとらわれるな!ってお叱りを受けることもありますが、でもやっぱりまずは「家計の健全性」ですよね。

働くママのお金の教養教室「貯まる仕組み」を作り出す7日間無料メールレッスン

【登録者全員プレゼント】 「ケチケチしないで100万貯める!働くママの15の習慣」全75ページ無料PDF冊子もらえます。

仕事に家事に育児に忙しい中でケチケチしたりチマチマ家計簿を付けたりせずにお金が貯められたらいいと思いませんか?貯めるのではなく「貯まる」仕組みづくりと、働くママがすぐ取り入れることができる情報をお届けしています。


メールアドレス
名前(姓)
名前(名)

コメントは受け付けていません。