林 智慮

獣医を目指すお子様のための支援制度が岐阜県にあります

台風が日本横断中です。

広い範囲で十分な注意が必要です。

 

この1週間、相続診断士会の会合に行ったり、子どものオープンキャンパスに付き添ったり、地域のお祭りのお手伝いをしたり、お墓参りに行ったりと、あっという間に過ぎてしまいました。

 

夏休み期間中は、各大学でオープンキャンパスが開催されます。

子どもを1人で行かせる予定が、何故か付き添いをすることになってしまいました。まだ受験は先なのですが。

今は、高校性だけでなく中学生の参加も多いですね。

私たちの頃は、オープンキャンパスなんて無く(やっていたかもしれない・・)、ぶっつけ本番で受験していました(他の人は違ったかも知れない・・)。

 

あれもこれも行きたいというので、あっちこっちに行きました。

 

あるところでは、模擬授業でビットコインについて聞けると言うことで聞いてきました。

立ち見が出るほどの人が集まりましたが、話はほんのさわりだけで終わってしまい残念でした。(そこから先を聞きたかったのに)

 

 

ところで、奨学金のお話です。

 

豚コレラで大変な状況の岐阜県は、ドイツ・リトアニアへ豚コレラお施策の為の見学に行くそうです。

獣医師が不足しています。

獣医科があるのは、国立は10校ですが、公立は1校、私学も7校と全国に合計18校しかありません。

そこで、岐阜県では産業動物や岐阜県の獣医師として働く人に奨学金を「貸与」する制度の募集をしています。

基本、貸与です。

しかし、獣医師免許取得後、岐阜県内で産業動物又は県職員の獣医師として一定期間務めれば、「返還免除」になります。

貸与額は月10万円、私学の場合は月18万円です。

出身地は問われません。将来、岐阜県で働くよという方を募集しています。

 

詳細は、獣医修学資金制度をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

関連記事

制度を利用して老後にゆとり
夜は肌寒く、日中は暑いというおかしな天気が続いてます。体調管理に十分ご注意ください。確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。 前々回のコラムで、「ライフスタイルに合わせた拠出を」と題しましてお届けしました。今回は、人生の3大支出に対してどう対処していくかについてです。人生の三大支出とは人生の三大支出と言われるものに「教育資金」「住宅資金」「老後資金」……
【メディア実績】ファイナンシャルフィールド 貸与型奨学金だけじゃない!意外と知らない学費の準備あれこれ
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   ファイナンシャルフィールドに【貸与型奨学金だけじゃない!意外と知らない学費の準備あれこれ】が掲載されました。 「進学」と言えば、不足している分を補う制度として奨学金が知られていますが、通常使えるのは貸与型です。 給付型は「住民税非課税世帯」または「社会的養護を必要とする人」が対象です。 が、 ……
【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『岐阜県独自の修学支援金をご存じですか? 要件を満たせば返還免除になる場合も』
FP相談ねっと 林 です。 この夏、子どもの付き添いでオープンキャンパスに行ってきましたが、今は中学生も参加OKなんですね。 モチベーションの維持のためから志望校を決めるためと、高3に行っていたのが、高2となり、今では高校1年から行くのがほとんどとなりました。 中学生でも付き添いではなく主役で参加している子もいます。   進学は本……
【メディア実績】ファナンシャルフィールド『JASSO(日本学生支援機構)の返済の必要がない給付奨学金は予約採用で初回募集のみ。準備は出来てますか?』
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   日本学生機構の奨学金は、意欲と能力のある若者が、経済的理由で進学を諦めてしまわないように、後押しするものです。 経済的理由、育った環境に関係なく、能力ある子が進学を諦めないよう、思い切って勉強していらっしゃいと背中を押す制度です。 (なので、初めて進学する人が対象です。同じ環境でも、一度でも進学し……