ファイナンシャルプランナー寺門 美和子

2021年 03月 13日

【メディア実績】ハピママ「要注意夫婦仲がますます悪くなる『夫婦喧嘩』NG行為4つ」

結婚幸福度の高い人ほど、喧嘩の原因を相手のせいにしないんですって♡

『人生100年時代、常に楽しく賢く生きる!!』

お金と暮らしと夫婦問題の専門家

ファイナンシャルプランナー

夫婦&家族問題コンサルタントの二刀流 で活動する

寺門美和子です🌺

WEBサイト『hapimama*ハピママ』さんに取材をして頂きました。

パートナーエージェントさんが2020年10月-11月で実施した既婚男女にアンケートした「コロナ渦での夫婦の関係性」に関する調査結果によると、約4割の方が「夫婦関係に変化があった」ということが判明しました。なかなかの数字ですね・・。

夫婦の話し合いは大切ですが、行き過ぎると口論になると思います。私が日々ご相談者さまと接する中で感じている「特徴」についてお話をさせて頂きました。

喧嘩のイラスト「カップル喧嘩・痴話喧嘩」 | かわいいフリー素材集 いらすとや

トラブルを抱える夫婦の特徴

〇自分は被害者だと思っている

〇悪いのは常に相手

〇自分が悪い時は「条件付」(相手が〇〇だから。相手が私に酷いことを言った。相手が酔っ払っていたから)相手が毎晩帰宅が遅い・・etc)

これは、夫婦関係だけに寄らず「人間関係全般」の問題ですね。実際に、夫婦問題がドロドロになってしまった方の中には「友人関係」「職場の人間関係」の問題も抱えている方がいます。一事が万事。気をつけたいですね。

彼氏に怒る彼女のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

良い人が住んでいる家は喧嘩が絶えない

あるお坊さんの、こんな話を聞いて「なるほど」と思ったことがあります。それは「良い人が沢山住んでいる家は争いが絶えない」というのです。えっ!?どうゆうこと? 良い人が住んでいる家は、争いごとなどないでしょうに・・いえいえ、こんなオチがありました。

良い人ばかりが住んでいる家は「私が正しい」という主張合戦で争いになります。逆に、悪い人ばかりの家は、それぞれが反省思惟し「ごめんなさい。私の言い方が悪かった」「私が配慮が欠けていた」など、自分から頭を下げていく「自分が悪いから」と認められるのですね。

これは、生きる上での力「人間力」のことかと思います。コロナ渦、多くの方が困難に合い、狭い空間に身を置いています。それはそれは、ストレスも溜まることでしょう。しかし、その時に「自分が正しい」と主張ばかりせず、「自分が至りませんでした」という気持ちがあるのか否か。そこまでいかなくても「お互い様」という気持ちがあるだけで、喧嘩はおさまるのではないかと思うのです。

仲の良い新婚夫婦のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

夫婦喧嘩じたいが問題ではなく、とらえ方がどうなのか

喧嘩を一生しない。完璧な人間になる。そんなこと無理ですよね。相田みつおさんではないですが「人間だもの」(笑)人生失敗の連続です。私は「失敗は成功の母」だと思っています。今、こうやって、FPと夫婦問題コンサルタントの二刀流で活動しているのも「夫婦関係に失敗し離婚をしたから」ですもの。ですから、夫婦喧嘩は勿論、失敗に一喜一憂するのではなく「そこから何を学ぶか」だと思います。下記サイトに、喧嘩後「ますます仲が悪くなる4つの行為」と「円満になる夫婦喧嘩の4つのコツ」を書きました。よかったら読んでみてください。

#hapimamaハピママ『要注意!夫婦仲がますます悪くなる「夫婦喧嘩」NG行為4つ』

★最後までお読みくださいましてありがとうございました!

老後のお金~終活・相続・夫婦問題のご相談は下記よりお問い合わせ下さいませ!多くの優秀な専門家と繋がり、ワンストップでご対応させて頂くのが強みです。不動産売買のご相談も可能です。

<セミナー開催>

●『人生100年時代を豊かにする”得する終活セミナー”』

4月3日() 

11時~13時

羽田カルチャーセンター

<寺門美和子レギュラー執筆>

●東洋経済オンライン

●ファイナンシャルフィールド

●幻冬舎オンライン

<YouTube「離婚道場」

☆彡寺門美和子の『離婚道場』総合ページ

~公式ライン登録もお願いします」!!~

@miwako55

関連記事はこちら