ファイナンシャルプランナー寺門 美和子

2021年 04月 05日

【メディア実績】サンキュ!5月号 『どん底から”3つの習慣”で巻き返しました』(泥沼離婚から立ち上がった軌跡)

自分のしくじり体験が雑誌に掲載されるなんて(^^;

『人生100年時代、常に楽しく賢く生きる!!』

お金と暮らしと夫婦問題の専門家

ファイナンシャルプランナー

夫婦&家族問題コンサルタントの二刀流 で活動する

寺門美和子です🌺

『サンキュ!5月』(ベネッセ)さんで、取材協力をさせて頂きました。

人生100年時代、何があるか・・わからない時代。コロナ渦で、あなたはどんな人生を『ライフシフト』しましたか?リモートワーク?食材の宅配?離職などありましたか? 2020年、私たちは忘れられない年になりましたね。

実は私、このコロナ渦以上に人生の変化を生み出す時期がありました。それは『離婚』です。29歳で結婚し、元夫と整体治療院を経営。右肩上がりで業績があがり、16年間第一線で働いてきました。しかし、そこから約3年間かけて徐々に追いやられた末解雇。1年後には離婚が正式に決定してしまったんです。

夫はいなくなる、家族と離れる(元夫の家族と仲良しだったので)、仕事はなくなる、人間関係の90%なくなる・・などなど、言葉では語れないほど、心身ボロボロ・ズタズタとなりました。よく耐えられたな・・と、今の自分からみても褒めてあげたいくらいです。

その時私を支えてくれたのは、数々の言葉でした。

〇明けない夜はない

〇夜明け前が一番くらい

〇踏まれても踏まれても雑草の様に強くなれ

〇七転び八起き→999回転んだら千回目で起き上がればよい

〇この泥あって咲く蓮の花(大好きな蓮の花)

〇神様は乗り越えられない試練は与えない

毎日、毎時間、ブツブツと心に刻んでいましたね(笑)そうは言っても、先が見えない時、こんなにも幸せな時が来るとは思わなかった時もありました。

でも・・あの試練を乗り越えた私は大きく変わったのです。それは『強くて優しくなれたこと』だと思います。順風満帆な人生を送っていると、人の痛みがわからなかったり、できない人を責めたりするものです。しかし、運命にコテンパンに鍛えられて、バージョンアップできたと思います(笑)

『離婚』を決意したあと、次に襲ってきたのは「将来の大きな不安」です。その時初めて「老後の生活」に黒くて大きな雲を感じました。その経験から・・その後FPに出会っていくのです。私の不安を払しょくしてくれたのは、数々の『リテラシー』でした。

最近よく聞く言葉かと思いますが「ピンチはチャンス」だとつくづく思います。野村総合研究所の調査によると、コロナ渦パート女性らのうち、シフト5割減でかつ休業手当を受け取っていない「実質的失業者」は、20年末90万人から21年2月末には103万人(13万人ほど)増えているようです。失業を嘆くよりも、今こそ、働き方を見直す時かもしれません。私も50歳を超えて資格をとり、55歳の今も新たなチャレンジをし続けております。私は『離婚』で予習をしていたから、コロナ渦様々な『ライフシフト』がありましたが、そんなに苦じゃなかった。あの経験があったからだと思います。

今・・大変な方も多いと思いますが、様々なリテラシーを身につけることで、解決の切り口がみえてくると思います。小さな光をみつけて、コツコツと諦めずに、前に踏み出して下さい。

ベネッセ5月号 私実は『どん底から”3つの習慣”で巻き返しました』

よろしかったら、お手に取ってご覧くださいませ。

★最後までお読みくださいましてありがとうございました!

老後のお金~終活・相続・夫婦問題のご相談は下記よりお問い合わせ下さいませ!多くの優秀な専門家と繋がり、ワンストップでご対応させて頂くのが強みです。「離婚・相続・終活」の不動産のご相談も可能です。

<セミナー開催>

『はじめての終活3点SET』3DAYコース

大好評のセミナーを八柱でも開催します!!

4月24日(土)5月22日(土)・6月12日(土)

11時~13時

八柱カルチャー

<寺門美和子レギュラー執筆>

●東洋経済オンライン

●ファイナンシャルフィールド

●幻冬舎オンライン

<YouTube「離婚道場」

☆彡寺門美和子の『離婚道場』総合ページ

~公式ライン登録もお願いします」!!~

@miwako55


関連記事はこちら