青山 創星

四季報、日経新聞不要のサラリーマンや初心者向け投資法

こんにちは、青山創星です。

サラリーマンやOLをされている方で、お金を増やしたいという方にピッタリの投資法があります。

投資の手法は大きく2種類に分類できます。

一つが、インデックス投資。

もう一つが、アクティブ投資です。

 

インデックス投資は、例えばTopixなどのインデックスに連動した投資成果を目指す投資の仕方です。
Topixというのは、東京証券取引所に上場されている株式の全銘柄の平均値のようなものです。
これに連動して動くインデックス型の投資信託を買えばよいということになります。

もう一つのアクティブ投資は、インデックスの投資成果よりプラスアルファの投資成果を狙う投資法です。
自分で株式を選んで投資するという方法もあります。
しかし、投資初心者で株の選び方もわからないという人は、アクティブ型の投資信託を買うことによってアクティブ投資をすることもできます。
投資のプロに運用を任せるということになります。

インデックスファンドよりプラスアルファの投資成果を狙うアクティブファンドはとても魅力的に見えます。
しかし、残念なお知らせがあります。

図表2をご覧ください。
投資対象商品のカテゴリー別に見たインデックス投信よりトータルリターンが上回ったアクティブ投信の本数の割合です。
狙いはプラスアルファなのですが、実際にそのような成果を上げることの出来ているアクティブ型の投資信託は2、3割しかないことがわかります。

出所:モーニングスター社 アナリストの視点(ファンド)
www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2019/1q/MFA120190314.html

2、3割しかないインデックス投信を上回るパフォーマンスのアクティブ投信を、投資初心者が見分けるのは至難の業でしょう。

では、サラリーマンや投資初心者に適した投資とはどのようなものなのでしょうか?

会社四季報や日経新聞を読まなくてもできる投資とはどのようなものなのでしょうか?

 

それは、インデックス投資の方なのです。

Topixなどに連動した投資成果を目指す投資なんて面白くも何ともない。
あなたはそんな風に考えてませんか?

そんなあなたも、インデックス投資の本質を知ればきっと認識が変わるのではないかと思います。

その本質に迫るために、次回は投資と投機の違いについて学んでいきましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

自動収益アップする打ち出の小槌が欲しい!
こんにちは、青山創星です。一旦導入すれば、自動的に自分のビジネスの収益をアップしてくれる打ち出の小づちを手に入れたいと思いませんか?確定拠出年金なんて名前がカチカチで名前を聞くだけでもうそれ以上聞きたくない。そんな風に思われる方も多いのではないでしょうか。でも、でも、ちょっとだけ話を聞いてみてください。これが凄い打ち出の小づちなんです。実は、凄いんです。何が……
確定拠出年金の定期預金は普通の定期預金とどう違う?
こんにちは、青山創星です。確定拠出年金内で使える定期預金は普通の銀行での定期預金と何か違いがあるのでしょうか?ほぼ同じと考えていいです。でも、ちょっと注意することがあります。まず、定期預金の基本的なお話しから。例えば、1年定期預金を1年の期限が来る前に解約すると予定していた金利より低い金利しかつけてもらえなくなります。これを中途解約利率と言います。その理由は……
トランプショックでiDeCoはどうしたらいいの?!
トランプショック!!!トランプ氏が大統領選で勝利を収めました。こんにちは、青山創星です。トランプ氏は不規則で大胆な発言を繰り返していて、政治的にも経済的にも不透明さが増しています。日経平均も、昨日一時前日比1,000円以上の大幅な下落を記録しました。ドル円の為替レートも、一時前日比4円程度の大幅な円高になりました。但し、1日でほとんど元に戻ってしまったのです……
あの凄い企業型確定拠出年金にもデメリットがあるの?
あの節税とかでメリットだらけの企業型確定拠出年金にもデメリットがあるの?会社としては、損金計上出来て、あなた個人としては、全額所得控除、利益非課税、払出時優遇税制更に会社もあなたも社会保険料対象外。投資信託の手数料も格安。リスクの嫌いな人は預金もできる。こんないいことづくめの企業型確定拠出年金。ちょっとあやしいよねえ、あまりにもいいことばかりで。何か決定的な……