青山 創星

改正された確定拠出年金、企業型の方も大きなメリットがあります

こんにちは、青山創星です。

確定拠出年金って
たしか
会社で導入してたような
気がするけど
なんのことかよくわからない
って人いませんか?

もったいない!!!

そんな人は、
たった4分でいいから
この動画を見てみましょう!!!

そうすると、
確定拠出年金って
こんなに凄い制度だったんだ
ってことがわかります。

会社に
感謝しちゃうようになります。

こんなに凄い制度を
導入してくれていて
ありがとうって。

そしたら、
この制度を
ちゃんと知ってみようと
思うようになります。

ちゃんと知ることが
凄く大事なんです。

なぜ?

凄い制度なんですけど、
ちゃんと使わないと
凄さを活かせないからです。

切れ味のいい包丁も
「峰」
(刃の方でなくて反対側)
で切ろうとしても
全然切れませんよね。

でも、切れ味のいい
「刃」
の方を使って、
しかも
刃の傾け方や
力の入れ方を
マスターすれば
おいしそうな
お刺身の切り身だって
出来ちゃいます。

同じように、
この制度の
いいところを知って
その使い方を
学べば
凄いことが
できるようになっちゃいます。

これを使って
老後資金を貯めるだけで
国から
数百万円の税金を
戻してもらえたり、

普通、利息や利益から
とられる20%の税金を
免除してもらえたり、

運用するときに使う
投資信託の手数料が
普通のものの
1/2~1/3になったり、

リスクを抑えて
利益を最大化する
方法を使えば
大きく殖やせたり、

リスクのある
投資はいやだ
という人は
預金もできちゃったり。

凄いことだらけなんです。

こんなすごい制度を
会社が導入してくれている
というのは
本当にラッキーなことです。

自分でこれをやろうとしたら
制度のための手数料を
自分で
払わなくちゃならないんです。

それを会社が
負担してくれているんです。

メリットを知って、
使い方を学べば
国から凄い額の
税金を払い戻してもらったり
自分のお金を殖やせたり
できちゃいます。

知らなきゃ損です。

まずは
何がそんなにいいのか
ざっと
知ってみましょう。

⇓⇓⇓

 

 

従来からある
確定「給付」年金とは、
会社がお金を貯めておいて
会社が運用して、
退職時に社員に払う
というものです。

これに対して、
確定拠出年金とは、

・会社が毎月従業員の
 専用の金庫のようなものに
 お金を入れてくれて、
 社員がそれを運用する
 というものです。
 言ってみれば
 退職金の前払いです。

・いったんその金庫に入れると、
 会社はそれを取り戻すことは
 できません。

・その金庫から取り出せるのは
 社員本人だけです。
 但し、
 60歳にならないと
 取り出せません。

・その金庫に入れる時も、
 入っている間も
 税金は取られません。

・金庫から出す時に
 税金がとられますが、
 優遇されています。

・預けたお金は
 信託銀行が
 自分の銀行のお金とは
 分けて管理しているので、
 安全性は高いのです。

 

さて、
社員にとってのメリットは?

1.税金がかからなかったり
  優遇されたりしています。
  掛け金をかけるときは非課税、
  運用中の運用益も非課税、

2.会社がつぶれても
  不都合な理由で
  辞めざるを得ない時でも
  もらうことができます。

3.転職しても持っていけます。

4.60歳まで
  金庫を開けられないから
  使っちゃうことはない。

5.最初に課税されるのではなく
  払い出し時に課税(優遇あり)
  なので、大きく増やせる。

6.投資信託の手数料は、
  一般のものよりすごく安い。

 

企業にとってのメリットは?

1.退職給付債務から
  逃れることができる。

2.運用の責任がない。

3.大企業では4割近くが導入。
  中小企業が
  取り入れることにより
  大企業並みの福利厚生制度を
  導入できることとなる。
   採用や
  大企業からの
  転職者にとって魅力的。

4.掛け金は全額損金。

 

企業にとっても
社員にとっても
メリットの多い制度ですね。

このことを知ってしまえば、
会社がこれを
導入してくれていることの
ありがたみがわかるはず。

でも、
ちゃんとしたやり方で
使わないと
メリットは半減、
いや、激減。

ちゃんとした
使い方を
一緒に
学んでいきましょう!!!

<ご参考>
所得税・住民税の戻し
所得税・住民税20%で
毎月55千円、30年間積み立ての場合

55千円×12か月×30年×20%=3,960千円

 

関連記事

玉手箱の創り方(続々々々々)
こんにちは、青山創星です。前回は、こんなことをお話ししました。「世界標準の投資法」は天気予報に似ていて将来を予測できる。しかし、将来の天気を変えることは出来ないが、世界標準の投資法では将来のリターンの確率を変えることができる。きょうは、確定拠出年金という制度に最初から内蔵されている面白い仕組みについてお話ししましょう。定額積立てという仕組みです。ドルコスト平……
個人年金保険よりDCの方が断然税金が安くなるって本当?
こんにちは、青山創星です。個人年金保険って税金がお得だって聞いてやっているんですけど、確定拠出年金(DC,401k)はどうなんですか?そうですね。確かに個人年金保険も所得税や住民税のほんの一部が安くなります。でも、確定拠出年金は所得税も住民税も全額が戻ってきます。凄い威力です。所得税や住民税の金額は、年収そのものではなくさまざまな控除が差し引かれたあとの課税……
確定拠出年金が投資を簡単でリスクの低いものにさせる
気づいてほしい!!!少しでもたくさんの人に少しでも早く。知らず知らずのうちに老後の危機、老後破産への道をまっしぐらに突き進んでいるかもしれません。ほんの数分間だけでも65歳の未来の自分に向き合ってほしい!!!国の年金は日本が破たんしない限りもらえなくなることはないでしょう。しかし、もらえる額は着実に減っていきます。そして、会社務めの人も会社独自の年金が減った……
7老後の生活資金は、だいたいどれくらいなのでしょうか?
老後に備えるためには、老後に一体いくらくらい使うのかを見積もる必要があります。老後が目前という方はその7,8割かなあといったふうに見積もることができると思います。しかし、まだ若い方はそうもいかないと思います。そこで、普通の人はどれくらいかを参考にしてみるのもいいでしょう。……