yogawa

会社員でも億超えの資産を作れる

こんにちは(^^)

ファイナンシャルプランナーの小川です。

「億を超える資産」

って聴くと、「一般人には無理」

というようにお考えになる方も多いでしょう。

でも、それを現実的にやってしまった女性の例を紹介します。

先日とある会合で同じテーブルになった女性の方とお話です。

もう今の仕事に面白味感じてないし、仕事変えようかなぁって思ってるんですよね~。

ぶっちゃけ、もう辞めても余裕なくらい資産あるの(笑)

羨ましい発言ですね(笑)

流行りのFIRE(Financial Independent Retire Earlyの略)してもいいんじゃないですか??

ね~

でも次何しようかなって・・・

ちなみにお幾らほど??

億超えてます(笑)

すごっ(^^;)

失礼ですけど、そこまでお給料高い訳じゃないですよね・・・。

実は株で(笑)

若い頃から上がりそうな株買い続けてて~

配当もらえるから段々資産が増えてくると配当で生活できるようになってくるし、私子供もいないし独身だからあんまり生活自体掛からないから、その分投資できる金額も増えるでしょ??

だから、最初は100万円もいかないくらいの金額から始めたんだけど、お給料が増えたり株の配当もらった分だったり、毎年増えてってね~。

損もしてるけど、20倍とか30倍になった株もあるし、トータルで見たら20年でたぶん3倍くらいにはなってるかな♪

自分で銘柄選んだんですか??

そうですよ♪

私が使ってる化粧品の会社とか、うちの会社の株も持ってるし~、あと私がかけてるメガネの会社とか、自分の身近で、結構好きな商品とかの会社の株を、全部で十何社かなぁ~

あんまり何百万円とか一度に投資したわけじゃないんだけど、いっぱい投資してたら、なんかいっぱい増えちゃったの♪

決算情報とか、読んだんですか??

まさかぁ~、私が読めるわけないじゃないですか(笑)

この会社の商品良いなぁって思ったら、何となく買ってみるの。

優待ももらえるでしょ??

だから得だし、自分が気に入った商品の会社だし、長く持ってると配当も優待もいっぱいもらえるから、だから1年や2年じゃ売らないようにしてるの。


一番長いので10年持ってるのとかありますよ。

すごいですね・・・

「損するかも・・・」とか思わなかったですか??

最初はちょっとドキドキしましたよ。

でも、別に無くなったからって生活に困るわけじゃないし、会社だってさ、儲けるためにやってるんでしょ?会社儲かれば株価も上がるわけだから。

それに、いっぱい色んな会社の株買ってるから、全部無くなるってことも無いですよね。

そしたら、確かに株価すごく下がっちゃうこともあるんだけど、長く持ってたら結構増える株も多くて。

段々面白くなって買ってったらいつの間にか億超♪

・・・・というようなやり取りがありました。

私は普段から「長期分散投資」が大切だとお伝えしています。

長期投資とは、大体10年以上を目安に、長期的に配当や値上がり益を狙って運用することを言います。

分散投資とは、一つの会社ではなく複数の会社に、1つの業種に偏らずに複数の業種に、国や地域を分けること、株式の他に債券やREITなど投資先の資産を分けることを言います。

この女性、驚いたことにこの知識を知ってたわけではなく、なんとなく天然でやってきたんです(笑)

ご本人さんも別に無くなっても良いと考えておられたので少し思い切りが良すぎる点もあるのですが、配当や優待と合わせて長期的に利益を狙っていること、それから自分が好きな商品の会社ということで、業種に偏らず複数の企業の株に投資してるので、分散する銘柄がまだ少ないかとは思いますが大枠としては長期分散投資の概念と言えるかと思います。

そして、私はよく自分の応援したい企業の株を、失っても良い金額で投資することをオススメしていますが、この女性はまさにご自分が気に入った商品の会社だからきっと成長するだろうと思い買ってたというのです。

いつ、いくらくらい投資されていたのかまで詳細は聴けなかったのですが、仮に年間200万円ずつ投資していたとして、20年で資産を3倍にするには年平均10%程度のリターンが必要です。(税金を計算に入れずとも)

ファンドマネージャーも真っ青な、お見事な投資です。

時間を味方につけ、分散投資を心掛ける

さて、ここで強くお伝えしておきたいのは、資産を守りながら増やしたい人はこの女性の真似はあまりオススメはしません(^^;)

が、大枠として「長期分散投資」を行っていたことがこの女性が20年で億越えの資産を手に入れることができた秘訣と言えます。

そして、天然でファンドマネージャーも真っ青なパフォーマンスでの運用に成功した女性の真似は難しいのですが、誰でもできることが、「毎月投資信託を買い続けること」です。

この女性は個別の株式を自分で選んで買っていたのですが、これはなかなか難度の高いことです。

しかし、日本の大企業、世界の大企業数百社に投資できる商品などもあります。

これらの商品は、一つ買えば自動的に複数の会社に投資できるため、仮に1社が株価が暴落することがあっても全体ではほとんど影響を受けず、資産を守りながら増やすことができます。

詳細は過去の記事を参考に

こういった運用を行い、今はまとまった資金が無くても毎月コツコツ積立を行うことで将来的に大きな資産にもなります。

もし10万円ずつ毎月積み立て、年利6%で運用できればこの女性のように億超の資産を創ることも可能です。

憶超とまでいかなくても、毎月1万円ずつでも今からつみたてできていれば30年で1000万円を目指すことも可能です。

お金の自由を手に入れることは、心と身体に無理をして収入を得るために嫌な仕事を続けたり、避けたい人間関係を避けて付き合う人を選ぶこともでき、心と身体の健康にも繋がります。

まずはそんなお金の知識を学ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。