確定拠出年金相談ねっと認定FP 末次 祐治

2018年 10月 17日

楽笑人生! 「今から始める資産形成計画表」

 

こんにちは、福岡の確定拠出年金相談ねっと

認定FPの末次ゆうじです。

 

 

これから、iDeCo、つみたてNISAはじめ資産形成をしていきたい方向けに

始める前に整理をしやすくするために

金額設定や気持ちの面で実践しやすくするために

 

楽笑人生! 「今から始める資産形成計画表」 を作成しました。

 

使い方はいたって簡単でシンプルです^^

 

 

 

 

➀どれだけ貯めればいいか? (理想見積り編)

いったいどれだけ貯めればいいのか? ざっくりと見積もってみることです。教育費、住宅関連費、老後とトータルで今からいくらの資金が必要で月額だといくら必要か? を計算してみる。

 

 

➁貯蓄額から差し引いて (現実見積り編)

➀で求めたこれからどれだけ貯めればいいか? の金額から「現在の準備済み資金」(貯金額)を差し引き実際のいくらためればいいか?(=不足額)を計算する。

 

 

➂実際の貯蓄可能額は(月額) (計画編)

収支の管理をしたうえで、実際にいくらの資金を運用に回せるか? 検討してみる。

基本は毎月ですが、ボーナスがある方は年(半年)でいくら回せるかを考えてそれを12分割して月で考えます。また、個人型確定拠出年金(iDeCo)や住宅ローン減税での税金の還付金はじめ年末調整での税金の還付金、またお子さんの児童手当など貯蓄にまわすのであれば月額にならして貯め込んでいき、月額の貯蓄可能額を整理します。

 

 

➃資産形成する商品選びと内訳 (実践編A

➂決めた月額の貯蓄可能額を、どの手段(商品)で始めるか? メリットやデメリットを考え選択する。ここは、ご自身のお考えにあった選択をすることと複数の手段を組み合わせることが重要です。資産運用の効果が期待できます。

 

➄一時金(ストック)運用 (実践編B

最後に、現在の準備済みで、今よりもお金に働いてもらいたいという考えがあれば、別な運用の手段を検討する。例えば、定期預金でしか運用していない方なら、他の手段を考えてみたり、一時金の運用とは別に月で運用を期限付きで考えて、今ある準備済みの資金を活用していくことも検討します。

 

 

まとめ

収支管理とターゲット(目標)設定を明確にして、資産運用のストレスが極力少ない方法や手段でご自身の運用を考えて上での一助になれば幸いです。さあ、笑楽人生に向けて始めましょう!

 

 

スポットセミナーのご案内 (クリックすれば見れます)

 

・11月18日(日)14時~16時 仙台 iDeCo・NISA活用した資産形成術セミナー (個人向け)

 

・11月27日(火)10時~12時 博多 士業のための企業型DC・iDeCo+の活用実践セミナー (税理士・社労士向け)

 

 

末次 ゆうじ

■確定拠出年金(DC)相談ねっと 認定FP
個人・法人問わず全国からの相談を「なるほど回答」で
わかりやすくお伝えしています
またコラム・セミナー情報も発信中です

 

 

末次ゆうじ ブログ一覧

BLOG一覧

 

■確定拠出年金・助成金相談センターの専門家
として中小企業向けに情報を発信しています

dcs-soudan.com/member/suetsugu-yuji/

 

■マイベストプロ専門家サイトで掲載中
九州朝日放送が運営する専門家サイトで
コラム、セミナーなどの情報発信をしています

mbp-fukuoka.com/fpsuetsugu/

 

■末次 ゆうじ facebookページ

www.facebook.com/yuji.suetsugu.kurumikikaku

 

■YAHOO! 知恵袋の専門家として回答しています

chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_jnqeb

 

■教えて!goo の専門家として回答しています

oshiete.goo.ne.jp/mypage/profile/

 

役に立つメルマガも定期配信中!

▼▼メールマガジン「末次ゆうじの「iDeCo」の始め方入門」のご登録はこちらから▼▼


Tags:

コメントは受け付けていません。