確定拠出年金相談ねっと認定FP 林 智慮

2018年 04月 01日

熱血!ロボアド対談チーム、 楽天クリムゾンハウスで深紅に燃える・・Part4

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

(前回は、熱血!ロボアド対談チーム、 楽天クリムゾンハウスで深紅に燃える・・Part3

 

楽ラップインタビューも、中盤にさしかかりました。

楽ラップの質問といえば、とてもユニーク。

「年始にデパートへ行ったら福袋が売られていました。どうしますか?」など、一見、投資とは関係の無い質問に思えるのですが、実は・・・。

 

 

Q ロボアドの質問の答えで、リスク許容度の計ってその人にとって良い運用商品を提供するのですが、この質問でどのように運用方法に影響するのでしょうか?

 

A    投資できる期間がどのくらいか・投資する資金の性格はどんなものか・TVTを付けるか付けないか・お客さん自身がリスクを取りたいか取りたくないか

を一つ一つの質問に点数をつけていって、それぞれ合計で判断します。

 

そこを、すかさず、前田(書く記事全てヒットの人気ライター)が、

 

 Q 質問の内容が独特で、いったい何を見ているか教えて戴きたいんですが・・「交流会に参加したところ、知り合いがいませんでした。」とか、あと「野菜の買い方」とか。なんだろうこれと思ってしまうのですが。

(流石人気ライター、僅かな疑問もとことん追求。)

A 例えば、「福袋買いますか」は、「不確かなものに投資できますか?」という問いですが、どちらの質問だったら答え易いかということです。

「交流会に行ったら知り合いが一人も居ませんでした。あなたはどうしますか」などは、そういった場に直面したときに、積極的に動けるか動けないかリスクを取れるかどうか。 そこを総合的に判断します。

 

 

不思議な質問も、全て、一般消費者が楽ラップを始めやすするためだったのですね。

 

その後、気になる手数料の話や運用実績についても伺いましたが、楽ラップは、ここ1年半で、リスクが1番低いコースでも5~6%、リスクが高いコースだと30%のパフォーマンスが得られ、手数料は高くても0.99%と、現在、一任型ロボアドバイザーとしてはまずまずの結果(リスク低めでリターンが高め)が得られています。

 

そして、何かとラッピングされがちな手数料も開示されてます。

(楽ラップに限らず、国内の一任型ロボアドバイザーの運用会社が、手数料、運用のパフォーマンスを公開しています。)

 

その後、イデコ用ロボアドがあったら良いなー、手数料下がったら良いなーという期待を込めた質問を伝えて、一般消費者の代表かーちゃんFP林の質問は終了となりました。

 

後は前田(書く記事全てヒットの人気ライター)のターン。

 

Q 運用ファンドの本数は、人によって変わってきますか? 

     ・・・・・・・・・・

ここから先は、前田(書く記事宜手ヒットの人気ライター)のブログへ。

 

熱血!ロボアド対談チーム、 楽天クリムゾンハウスで深紅に燃える(完)

 

 

※熱中し過ぎて時間が延長し、MTGRoomを出されてしまいましたが、フリースペースで時間が許す限りインタビューを受けて下さった楽天証券の加集様、誠にありがとうございました。

 

 

楽ラップは、10万円からスタートできます。増減も1万円以上1円単位。(ただし、10万円を切ってしまうと解約になります。)

楽天は楽天ポイントで投資信託が買えますが、金額指定の購入のみです。楽ラップはポイントでは投資はできません。

しかし、ポイントを使うことで浮いたお金で楽ラップに投資することも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

コメントは受け付けていません。