林 智慮

『イオンのiDeCo』に特典が付きました!

四角い話を分かり易く! 
4人の子持ちのリケジョかーちゃん、確定拠出年金相談ねっと認定FPです。

 

 

イオン銀行といえば、住宅ローンの借り入れでイオン直営店でのお買い物が5年間5%offになったり、投資信託の購入手数料の半額をWAONポイントで還元したり。

イオン銀行の金融商品にはWAONポイントでの還元が付くことが多いのです。

しかし、イオン銀行のiDeCoが開始された当初は、契約しても何も付いて来ませんでした。

イオンのiDeCoというのはイオン銀行で申込が出来ると言うだけで、実際に商品の取り扱いをしているのはみずほ銀行なのでイオン銀行の商品ではないのです。

イオン銀行の窓口ではiDeCoの制度や手続きの説明はされますが、商品の説明はコールセンターでしかされません。

実際、HPでiDeCoの申込ボタンには、「みずほ銀行が提供するサービスです」と表示があります。

おまけに、イオンのiDeCoはイオン銀行の口座管理手数料がゼロ。手数料で稼ぐ銀行さんが手数料を取らない商品なのです。

ですから、イオン銀行にとっては儲からないものなので、イオン銀行のiDeCoを契約しても何も特典が付かなかったのです。

 

 

ところが、11月1日から30日までの期間限定ですが「つみたてキャンペーン」として、外貨普通預金積立、投信自動積立、iDeCoのいずれかのつみたての申込で、1,000名に1,000WAONポイントが抽選でプレゼントされるそうです。抽選ですが。

大抵、手数料の掛かる投資信託がポイント還元の対象でなのですが、なんと、この投信自動積立は「つみたてNISA」での積立も対象です。

 

これからも、イオンさんの消費者への対応に期待できますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

映画館で投資セミナー?!
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   9月25日、イオン銀行さん主催のイオン銀行10周年記念特別セミナー「日本の資産形成の現在、そして未来」に行ってきました。 モーニングスターの朝倉氏、レオス・キャピタルワークスの藤野氏のお話でした。(22日に続いて藤野氏ですが、追っかけではありません) 9月25日13:20分、全国一斉開始。でも……
所得税の扶養と社会保険の扶養は違います
四角い話を分かり易く! 4人の子持ちのリケジョかーちゃん、確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   9月も後半になってきました。 そろそろ気になってくるのが、扶養配偶者の枠。   「今年から、150万円まで大丈夫なんだよね。」 という奥様方の声が聞かれます。 うーん・・。   まず、扶養には、「所得税」そし……
【iDeCoの目的は自分の老後資金作り】7月19日のセミナー終了しました。
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。 19日にセミナーを開催しました。     専業主婦がiDeCoに加入するのはメリットが無い?   iDeCoを60歳で引きだすには、10年以上の通算加入者等期間(加入者期間+運用指図者であった期間)が必要です。 国民年金の受給資格期間(加入期間+合算対象期間)が10年以上……
年金を受け取るために必要な納付期間が10年になりました
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。3月29日(水)の新聞で全国一斉に広告されましたが、年金を受け取るために必要な納付期間が10年に短縮されました。(今までは25年)平成29年8月1日から施行されます。新たに年金を受け取れるようになる方には黄色の封筒で,年金請求書が届きます。受け取りの手続きをしないと受け取れません。手続きしましょう。 一方、受給……