確定拠出年金相談ねっと認定FP 林 智慮

2019年 02月 12日

平成31年1月~ QRコードでコンビニ納付開始! 

2月も半ばになりました。

昨年の11月9日に日本で公開になった「ボヘミアン・ラプソディ」ですが、3ヶ月過ぎた今でもまだ公開は続いています。

上映回数はピーク時より減ったようですが、映画館では終了未定となっています。どこまで走り続けるのでしょうか。

あともう1回くらい観たいと思っている、確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

申告・納付方法に選択肢が増えました

2がつも半ば・・と言えば、所得税の確定申告が 2月18日(月)から始まります。3月15日(金)までです。

  「平成30年分の確定申告は、2月18日(月)から3月15日(金)まで 。還付請求はその前でも可。」

 

申告書の提出方法は、持参や郵送の他、電子納付、スマホでと選択肢が増えました。

納付も同様に、かつて納付書による納付、そして銀行振替の二択だったのが、e-Tax、クレジットカード、QRコードと様々な納付方法が取れるようになりました。

申告書を提出した後、税務署から納付書の送付や納税のお知らせはありません。

申告書を提出したら、納税も済ませます。

 

平成31年以降QRコードでコンビニ納付出来ます

 

今年から始まったコンビニ納付について、

QRコードによる納付はコンビニエンスストア限定で、30万円までです。

そして、平成31年2月時点、納税できるコンビニも限られています。以下の端末が設置されている所に限ります。

  • Loppi  端末 ・・ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ
  • Famiポート・・ファミリーマート

 

そして、払い済み証は出ますが、領収書は出ません

領収書が必要な場合は、納付書により金融機関又は税務署の窓口で納付します。

金融機関や税務署での納付の場合、QRコードは使用できません。納付書を使います。

 

振替納税の振替日は平成31年4月22日

3月15日は、所得税確定申告書の期限で有り、かつ、納税期限です。

よって、クレジットカード、QRコード、納付書による納付、e-Tax は、3月15日までに納付します。

ところが、振替納税を選択すると、振替日が4月22日と1ヶ月以上先になります。

資金計画に合わせて、納付方法を選択すると良いでしょう。

但し、振替納税が出来るのは、期限内に申告書を提出した場合に限ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

コメントは受け付けていません。