ファイナンシャルプランナー林 智慮

2019年 07月 28日

JASSOの予約採用、締め切りをご確認下さい

『制度と仕組みを知ることで、生活にゆとりを』確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

先日、某オープンキャンパスで、進学にかかるお金の話をしてきました。

関連記事 7月7日 【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『経済的な理由で進学を諦めない。国の修学支援がさらに手厚く』

 

育った環境で諦める事が無いよう、国には奨学金制度があります。

2020年4月より、日本学生支援機構の給付型奨学金が拡充され、住民税非課税及びそれに準ずる世帯の方は、給付型の奨学金と授業料免除を合わせて受けることが出来ます。

高校在学時に申し込む「予約採用」の申込が始まっています。

締め切りは各高校によって違います。申込を考えている方は確認しておきましょう。

また、企業による給付型の奨学金や、各大学の支援制度の利用も考えると良いでしょう。

 

 

学歴社会と言われます。学歴によってが収入に格差が生じているのが現実です。

ただ、学歴を積めば高収入になるというのではありません。

なんとなく進学した子と、目的を持って受験勉強に励み、4年ないしは6年、9年を頑張り抜いた子と、学歴は同じかもしれませんが、中身は全く違います。

例え後一歩届かなかったとしても、目標を持ってやり抜く事が出来た経験は宝です。

目標に向かってトコトン打ち込んだ経験が大切です。

 

受験生の皆さん、『夏を制する者は受験を制す』と聞きますが、厚くても充実した毎日をお送り下さい。

 

 

 


関連記事はこちら