ファイナンシャルプランナー林 智慮

2020年 04月 27日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた・・・こんなとき何処を見たら良いの?

FP相談ねっと林です。

※5月4日追記 厚生労働省がリーフレット生活を支えるための支援のご案内」を掲載しました(令和2年5月1日)

詳細は、5月4日のブログ、一目で分かる!厚生労働省のリーフレット【生活を支えるための支援】をご覧下さい。

 

 

緊急事態宣言は5月6日までとなっていますが、岐阜市の小・中・高校は5月末日まで休校が決定しています。

それに合わせて、各地域の学校独自の対応がされています。

私立・公立により対応の内容は違ってくるのは仕方がありませんが、映像授業や学習プリントの作成と、それぞれできることをされています。

映像授業にとまどう先生もいらしゃるかもしれませんが、先生方は伝えるプロです。

お子様達、教科書はありますね。まず、自分で教科書を読みましょう。

そして、問題を解いてみましょう。

やってみましょう。

与えられるのを待っているのではなく、各自で、どんどん進めていきましょう。

 

また、文部科学省HPに、臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト があります。

教科書以外の専門分野が楽しく学べるサイトもあります。

普段は見る事が無いそのような専門サイトを見て、新しいことに興味を持つことも大切なことです。

休校になって出来ないことが沢山ありますが、反対に、だから出来る事をやって行きましょう。

 

ところで、その他のコロナウイルス感染症に関する給付金や助成金、何処を見れば詳細がわかるのでしょう。

個人の給付金や公共料金の支払いについては、総務省のHP(新型コロナウイルス感染症対策関連)を見ます。

会社経営者は、経済産業省のHP(新型コロナウイルス感染症関連)を見ます。

雇用や新型コロナウイルス感染症については厚生労働省のHP(新型コロナウイルス感染症について)を見ます。

 

それでも迷ったときに参考になるのは、首相官邸のHPです。こんな時どこを見たら良いかリンク集があります。
新型コロナウイルス感染症 ご利用ください お役立ち情報

生活と雇用を守る為の支援策

 

 

噂に踊らされることなく、1人1人が出来る事をやって行きましょう。

 

※5月4日追記 5月1日に、厚生労働省がリーフレット生活を支えるための支援のご案内」を掲載しました。
詳細は、5月4日のブログ一目で分かる!厚生労働省のリーフレット【生活を支えるための支援】をご覧下さい。

 

 


関連記事はこちら