ファイナンシャルプランナー林 智慮

2020年 05月 03日

特別定額金の受け取りについて市から電話?・・新型コロナウイルス関連給付金消費者ホットラインへ!

FP相談ねっと林です。

 

新型コロナウイルスの影響を受けた個人・法人に、助成金や給付金、貸付金、支払い猶予など、様々な対応がされています。

これを利用して、当面の資金の確保をして貰うためです。

 

ところが、国の政策と一緒に出てくるのが、その資金を狙った「詐欺」。

既に警視庁犯罪抑止対策本部では、「10万円給付につき所在確認のメールに注意!とツイートしています。

これまでも、給付金や助成金の政策があれば、それに便乗した「詐欺」がありました。

給付金や助成金を受け取る為に、個人情報や家族構成、口座の情報・パスワードを聞き出すという被害です。

いつもの詐欺が「銀行」や「警察」のところ、特別定額給付金については「総務省」「市役所」を騙ってきます。

口座番号、通帳、キャッシュカード、暗証番号、マイナンバーは、

絶対に教えません!渡しません!

また、役所の職員が、ATMに誘導したり、キャッシュカードを預かる、手数料を預かるなど絶対にしません!

特別定額給付金について市区町村や総務省から、電話やメール、訪問はありません。

 

特別定額給付金のHPが5月1日、リニューアルされました。 【特別定額給付金】

とても見やすく、申請方法が丁寧に書かれています。(手続きで分からない時は コールセンターへ 連絡先 0120-260020)

申請方法は役所から送られてきた書類を確認して返送する書面申請か、マイナポータルからの電子申請(マイナンバーカードでの申請)だけです。

 

あれ?と思ったら、

・お住まいの市役所や警察署

・局番無しの188(消費者ホットライン)

・#9110(警察相談専用)

新型コロナウイルス給付金関連 消費者ホットライン 0120ー213ー188

へ連絡を。

 

総務省 給付金の詐欺に注意

 

国民生活センター「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」をご利用ください


関連記事はこちら