ファイナンシャルプランナー林 智慮

2020年 06月 01日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『10万円給付関連の詐欺にご注意!知っておきたい給付金詐欺あるある』

総務省の特別定額金サイト(kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/)によれば、特別定額給付金の申請書の郵送が開始されている1,727団体のうち、1,448団体が給付を開始しています。

我が家も、世帯主にお知らせが来ております。FP相談ねっと林です。

 

申請方法は簡単です。

役所から届いた書面の記載内容を確認し、振込口座と口座の証明書、世帯主の証明書を添付して、返送します。

それだけです。

書き方は役所のHPに載っています。迷うことはありません。

特別定額給付金の受け取りに、

手数料は要りません!

キャッシュカードを渡す必要は全くありません!

暗証番号は教えないで下さい!

 

電子申請は、マイナポータル ピッタリサービス https://app.oss.myna.go.jp/Application/searchからマイナンバーカードを使って申請します。

マイナポータルピッタリサービスhttps://app.oss.myna.go.jp/Application/searchでしか、電子申請は出来ません。

 

(マイナポータル トップページ https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form から、マイナポータル ピッタリサービス app.oss.myna.go.jp/Application/search へ行くこともできます。)

よって、給付金が申請できます!と言って、マイナポータル以外のサイトへの誘導があったら詐欺です。

敢えて、URLを出しているのは、偽サイトに誘導され、個人情報を入力させる(フィッシング)詐欺を防ぐ為です。

 

 

「給付金」の支給の時は、詐欺が必ず増えました。

給付金に便乗した詐欺に気を付けて下さい。

 

注意喚起の記事を書いています。

ファイナンシャルフィールド 『10万円給付関連の詐欺にご注意!知っておきたい給付金詐欺あるある』

 

そして、

動画配信もしています。

 

殖やした資産、詐欺から守って、減らさない

 


関連記事はこちら