ファイナンシャルプランナー林 智慮

2021年 01月 18日

【迷惑メールがアンケート?】詐欺メールの手口が変わる?

制度や仕組みを、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。

ネットで検索して、ページを開いたら「おめでとうございます!◯人目の訪問者です!」と、ビジターアンケートに誘導されたことがありませんか?
お礼を受け取るには、当然、自分のメールアドレスや振込先、物が送られるときは住所の入力が必要になります。
その結果、お礼が実際に受け取れるか受け取れないかにかかわらず、貴方は相手に個人情報を与えてしまっている事は確かです。

ところで、ここのところ迷惑メールに変化が出ています。(そう言えば、あの「ルクテン(Rukuten)」は、「Rukuten」に訂正されたようです。)

今までは、「おめでとうございます!◯◯円もらえる権利が当選しました!」というような「貰える系」で、公的給付を騙ったものもありました。

それが、突如、「迷惑メールでアンケート」が現れました。

アンケートサイトのURLが貼ってあります。
フィッシング詐欺かもしれません。

迷惑メールを送ったアドレスに何らかのアクションがあれば、そのアドレスが生きていることが分かります。
謝礼金があるそうですが、受け取るには、振込口座を教えることになります。
当然、名前も教えることになります。
「メールアドレスが使える」こと、「名前」、「口座番号」と、個人情報を与えてしまいます。

貰える系は、メールアドレスを登録すれば謝礼金が貰えるというものが出ています。
今までの貰える系と違うのは、先にいくらか支払う必要がありましたが、今回はメールアドレスの登録だけです。
繰り返しますが、使えるメールアドレスを教えることになります。受け取る口座を教えることになります。
謝礼金を実際に貰えたとしても、売れる「個人情報」を与えることになります。

そもそも、迷惑メールの送り主は貴方の知っている人ですか?
なぜ、知らない相手からメールが送られてくるのでしょうか。
なぜ、リンク先にメールアドレスを登録するのでしょうか。
そこを考えれば、無視一択ですね。




関連記事はこちら