確定拠出年金相談ねっと認定FP 林 智慮

2018年 08月 02日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『【朗報】働く女性を応援。出産・育児を応援する厚生年金制度』

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

平成26年4月から、産前産後の休業中の保険料免除が始まりました。

働く女性が出産育児をする環境が、随分と整ってきましたね。

出産と育児休業中は、社会保険料の納付が免除になりました。

でも、将来貰える年金は減っちゃうのでは?

いいえ、休業前の標準報酬月額で計算しますから、減りません。

休業明けで時短等で標準報酬月額が下がっても、子どもが3歳になるまでは、年金額の計算は下がる前の報酬月額で計算されます。

産前産後の休業中の収入を補う出産手当金もありますから、休業中も無収入になりません。

(育児休業給付金は雇用保険からの給付です。)

 

 

ファイナンシャルフィールド 

【朗報】働く女性を応援。出産・育児を応援する厚生年金制度

 

 

Tags:

コメントは受け付けていません。