FP相談ねっと認定FP 林 智慮

2019年 01月 05日

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『年金を担保にしてお金を借りることができる制度があるって本当?どんな人なら使えるの?』

「シニア」という言葉は、60歳以上かと思っていましたが、55歳以上という場合もあるそうです(汗

確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。

 

収入が年金だけになった場合に、急に入院などでまとまったお金が必要になったときに、利用できる制度があります。

独立行政法人福祉医療機構の「年金担保貸付制度・労災年金担保貸付制度」です。

原則、年金を担保にとることは違法です。この制度のみ法律で認められています。

返済は、受け取る年金から強制的に返済され、残りを受け取ることになります。

もともとゆとりがあって、まとまったお金が手元に無い場合ならそれ程影響がありませんが、もともとカツカツの生活だったら、あっという間に生活が破綻します。

安易に借りないようにしましょう。

通常の借り入れの場合、万が一返済がきつくなって自己破産という方法がとれますが、年金担保融資の場合は税金と同じで免除されません。

 

少しでも老後のゆとりを、税制優遇のあるiDeCoやつみたてNISAを利用して、元気な間につくっておきましょう。

 

ファイナンシャルフィールド『年金を担保にしてお金を借りることができる制度があるって本当?どんな人なら使えるの?』

 

 

Tags:

コメントは受け付けていません。