林 智慮

【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『35歳会社員です。将来の年金っていくらもらえますか?』

制度や仕組みを、

知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】

FP相談ねっと林です。

将来、自分が貰える年金額はいくらかご存じですか?

年に一度、お誕生月に「ねんきん定期便」が届きます。

加入年数、支払った保険料等の記録とともに、

・50歳未満の方は、これまで支払った保険料から計算される、現時点での年金額

・50歳以上の場合は、このまま同じ条件で保険料を60歳まで納めていった場合に、65歳から受け取れる年金額

が表示されています。

通常ははがきですが、35歳、45歳、59歳は、より細かい情報を確認するよう、封書で届きます。

ねんきん定期便は、現状を確認することが出来ます。

50歳未満の方は積み上げた年金額がわかるので、今後の保険料を支払うことで年金額がこの金額の上に積み上がります。

50歳以上の方は、以後、報酬が減って保険料が下がれば表示の年金額より少なくなりますし、給与が増えて保険料が上がれば表示された年金額より多くなります。
さらに、60歳以降も厚生年金に加入し続けた場合、65歳からの年金額を増やすことが出来ます。

今後の働き方で、年金をさらに多く作る事が出来ます。


ファイナンシャルフィールドに掲載されました。

ファイナンシャルフィールド『35歳会社員です。将来の年金っていくらもらえますか?』

関連記事

【メディア実績】finasee 「手っ取り早く資産10倍…!?」20代女性が“詐欺の沼”にハマった過程
制度や仕組みを、 知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】 FP相談ねっと林です。 フィナシーさんの記事、書かせていただきました。 https://media.finasee.jp/articles/-/11165 うっかり、そんな「美味しい話」に飛び付いてしまったら、最後。 ……
【ねんきん定期便相談事例】賞与からも社会保険料が引かれますか?
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。     2003年3月までは、社歌保険料のほとんどを給与から徴収し、賞与に掛かる社会保険料の本人負担は0.5%でした。 すると、年収はそのままに、賞与を大きく毎月の給与を少なくする会社が増えてきました。 当時は、賞与からも社会保険料が引かれても、年金に反映されていなかったのです。 200……
【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『【年金相談】40歳です。ずっと専業主婦で厚生年金を払ったことがありません。年金の受給額はいくらになりますか?』
制度や仕組みを、 知っていれば【貯められる】、知っていれば【殖やせる】、知っていれば【騙されない】 FP相談ねっと林です。 第3号被保険者制度は、昭和61年4月から始まりました。それ以前は、厚生年金加入者に扶養されている配偶者は、国民年金に「入りたかったら入ってね。」だったのが、加入しなければならなくなったのです。しかし、……
【メディア実績】ファイナンシャルフィールド『「夫が、25年払えば年金はもらえるから、これ以上払ったって損だからって言うのです。」本当?嘘?』
確定拠出年金相談ねっと認定FP林です。   平成29年8月1日から、老齢年金を受け取るのに必要な資格期間が10年になりました。 (資格期間とは、保険料納付済み期間と免除の期間、そして合算対象期間を合計した期間です。) それまでは、資格期間は25年必要でした。 25年の資格期間が必要だったのが10年になったってことは、長く掛けている人は損?……