ファイナンシャルプランナー向藤原 寛

2019年 09月 30日

プレミアム商品券のメリットは20%?25%?

こんにちは、FP相談ねっと認定FPの向藤原です。

10月から半年間、プレミアム商品券が流通します。

実質的に20%引きで買える商品券ですが、

プレミアムは25%。

25%のプレミアムのついた商品券としてPRされています。

ものは言いようです。

 

 

こちらは、内閣府のプレミアム付商品券のサイトです

www.02premium.go.jp/

こちらには、25%もお得なプレミアム付商品券とあります。私は冒頭で実質2割(20%)引と書きました。ものは言い様で、25%プレミアムといった方が、メリットが大きく感じてしまいますね。投資の世界でも、プレミアムと割引と似た話しがあります。

日経平均25,000円で投資した方がいたとして、20,000円まで下がると2割の損です。20%下がった訳です。そのあと、何%上がれば損はなくなるでしょうか。そうです25%ですね。大きく下がってしまうと、元に戻すにはそれなりの上昇率が必要になってきます。

投資信託を分析する際、シャープレシオという指標をよく使います。この指標は、リスク(価格の振れ幅)が小さいわりに、リターン(収益)が大きい商品が一般的に優れているとみます。大きく下がったあと、もとに戻るのに大きな上昇率が必要なことでも分かると思います。

投資の世界では、ブレ幅が少なく、しっかり利益を上げられる投資先が、効率よく資産が増えていくことが知られています。プレミアム商品券のメリットは20%?25%?とちょっと迷うのと同様に、投資信託の商品選択も迷います。投資対象の過去の値動きを分析してみることも一つの方法とご理解下さい。

 

3歳までのお子さんのいらっしゃるご家族むけにプレミアム商品券についてまとめてみました。

よろしければこちらもご覧下さい。

立川FP事務所ホームページ

役に立つメルマガも定期配信中!

―確定拠出年金をベースに確実な資産形成を目指しましょう!―メルマガ登録はこちらから


関連記事はこちら