ファイナンシャルプランナー寺田 紀代子

2019年 06月 20日

脂肪に貯める分 iDeCoに回そう!

こんにちは。

確定拠出年金相談ねっと認定FP 寺田紀代子です。

保険販売系FPとして、青森県弘前市で保険も含めてお金にまつわるよろず相談承ってます。

金融庁ワーキンググループが発表した報告書が新聞紙面を賑わしています。

賢明なみなさんは、まずは自分の目で報告書をじっくり読む、読む時間がなかなかとれない方は、「おわりに」からの10ページだけでも読んでください。

みなさんが今やらなければならないことは何かが語られています。

将来の年金の不足分の準備を、少しでも早く始めることですね。

 

とはいえ、カツカツの生活どこから捻出?

将来の資金造りの話をすると決まって出るワード

カツカツ!  ギリギリ!

ムリムリ!  ナカナカ!

そうなんです。今でもギリギリで生活してるのに貯蓄に回す余裕なんてこれっぽっちもないです。

とキッパリおっしゃる方が多い中、こんなやり方ならどうかと、1つ提案です。

 

脂肪に貯まる分を資産に換える!

私自身の体験を含めてのご提案です。

女性は更年期ともなると、ホルモンの関係か空気を食べても太るくらい脂肪がつきやすくなります。

基礎代謝が悪くなるせいなんでしょうか。

特に暴飲暴食してないつもりなのに、天井知らずに体重がかさみます。

そこで、ベタなダイエット方法ですが、日々食べてる物に注意してみました。

カロリーを考えると間違いなく食べすぎていたんですね。

 

 ある日の頑張った自分へのご褒美プリン1つ

125キロカロリー!

ナント、サラダチキンひとかたまりと同じカロリー!

今日の偉かった自分にビール1本

154キロカロリー!

お土産のおすそ分け ゴーフル1枚

160キロカロリー!こんな薄い1枚でー?

と言った具合で、ゴーフル1枚で白いご飯軽く1膳と同じだけ身体に入れちゃってたんですね。

買い置きのお菓子、カップラーメン、デザート類、週2回ぐらいのビール

ざっとこんなラインナップのお買い物を控えたら、毎月5,000円は簡単に捻出できました。

しかも、スカートワンサイズアップが目の前に迫っていましたが、なんとか留まり、洋服の買替えも阻止できました。

これ、結構できそうじゃないですか?

 

手が付けられそうなところから

大掃除の時にすべてやろうとすると大変ですが、日々気が付いたところを少しづつ片付けていくと負担が少なく、大掃除が簡単に済む。

よく言われていることです。

まずは、簡単なところから手を付けてみましょう。

脂肪を増やしてもいいことは一つもありません。

アラカンの方には特におすすめです。生活習慣病予防にもなりますしね。

5000円捻出できたら、「iDeCo」「つみたてNISA」始められますよ!

 


関連記事はこちら